読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

Ubuntu 10.10 amd64 の Adobe AIR アプリで日本語が入力できない

linux

 Ubuntu 10.10 Maverick Meerkat がリリースされた。私は早速 64ビット版のデスクトップを使っている。64ビット版は非推奨なのだが敢えて使っている。非推奨といっても結構普通に使える。Ubuntu 10.04 LTS のときはまったく問題がなかった。

 …しかし今回は油断した。インストール直後、いくつかのアプリケーションで日本語がまったく入力できなかった。(変換せずに半角英数のままだった)焦ってしまった。

 直後は Thunderbird でも日本語入力できなかったのだが、その後各パッケージのアップデートを繰り返すうちにできるようになった。おそらく何かのパッケージのアップデートが効いたのだろう。


 日本語が入力できないのは今のところ Adobe AIR のアプリだけのようだ。日本語入力を iBus から scim に切り替えてもできなかった。Adobe AIR を 2.0 から 1.5 へダウングレードしても入力できなかった。


 Ubuntu 10.10 の 64ビット版では Adobe AIR は正式にはサポートされていないので、仕方ないといえばその通りである。

一般的なデスクトップアプリケーション - MaverickMeerkat/ReleaseNotes/ja - Ubuntu Wiki


 実を言えば、32ビット版のAIR をいろいろと細工をしてインストールできる。インストール方法についてはウェブ検索されたい。


 仕方ないので当面は AIR アプリを使わないようにしよう。

(追記)
 コメントで教えてもらったが、入力できるようにする手法がある。私もできた。

64bit Ubuntu 系列 Adobe AIR 2x の iBus ハック | No Sweet