田舎者Yの日記

片田舎の元バイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

(海外からスパムコメントが続きましたので、しばらくコメントは承認制にします。)

サポートの切れた Chromebook に Chrome OS Flex を導入した

 自分のための備忘録と私と同じような失敗で検索している人のために、私が所有している古い Chromebook (ASUS C300) に Chrome OS Flex をインストールした顛末をブログ記事に書いてみる。
 古い Chromebook を持っている人はわかるだろうが、Google のサポート期間が終わると Chrome OS がバージョンアップしなくなる。それでもウェブ閲覧などは普通にできるので私も古いものをしばらく使っていたのだが、さすがに ブラウザの Google Chrome の最新バージョンが100を超えているのにバージョンが7xのものを使い続けるのもセキュリティ的にどうなのかなと思っていた。通常は廃棄して新しいものに買い換えるのだろうがお金に余裕はないので😅 Chrome OS Flex をインストールすることにした。
 なお Chromebook にインストールできるOSとして以前は GalliumOS というものもあったが 2019年12月移行リリースが止まっているようだ。また同様のものとして Cloud Ready というものがあったのだが 2022年12月に Google に買収されたようだ。つまり古い Chromebook を再生させるための OS は、この記事を書いている時点では Chrome OS Flex 一択なのだろう。

GoogleがCloud Ready改め「Chrome OS Flex」をリリース。無料でMacやPCをChromebookに | HelenTech

 

 ChromebookChrome OS Flex をインストールするためにはハードウェアを改造する必要があり(後述)インストール後は内蔵スピーカーから音が出なくなる。(Bluetooth は機能するので Bluetooth イヤホンからは音が出る。私はいつもBTイヤホンを使って動画などを楽しんでいる。私は持っていないので未検証だが 、BTスピーカーやUSB接続のスピーカーからは音が出るように書いてあるウェブページもあるようだ。)参考にされる場合は申し訳ないが自己責任で行ってほしい。

インストールの流れ

 Chrome OS Flex のインストールについては Google による解説ページがある。

インストールを準備する - ChromeOS Flex ヘルプ

 しかしこれは  Windows や  Mac にインストールすることを念頭に解説している。Chromebook にインストールするためには書き込み保護の仕組みをハードウェア的に解除する必要がある。私の ASUS C300 の場合は ライトプロテクト・スクリュー (WP screw) と言われるネジを外す必要があった。

 私は以下の YouTube 動画を参考にさせてもらった。

youtu.be

 インストールの流れとしては以下のとおり

  1. 上記の  Google によるインストールガイドにしたがって USB インストーラを作成する。(私はここでミスしてしまった。後述)
  2. 動画にもあるように  MrChromebox.tech の Supported Devices のページで自分の所有する Chromebook の  WP Method を確認して解除する。(私のは screw だったので筐体を開けてネジを外した。筐体の開け方などは機種名でウェブ検索すると見つかると思う。私の場合、筐体裏面のネジをすべて外してからマイナスドライバーでこじ開けたのだが、ペキペキと音がして割れるのではないかと心配した。結果的には割れなかった。)
  3. 改造前の Chrome OS を起動して デベロッパー・モードに移行する。(移行方法もウェブ検索すれば見つかるはず。ただしデベロッパー・モードになるとユーザー設定(プロファイル)が消えるので注意。)
  4. 動画にもあるようにデベロッパー・モードでログインしたら shell を起動し、 MrChromebox.tech の   Firmware Utilitiy Script のスクリプトをコピーして実行する。私は動画と同じオプションで実行した。これでファームウェアをバックアップなしに書き換えたので元には戻らなくなった。
  5. 再起動後、 Chrome OS Flex をインストールして完成

 以上のような流れなのだが、最初に紹介した動画をみればわかるというものだ😅

私がハマったところ

 実を言うと私は失敗してしまった。あとで間違いに気づいて修正できたものの一時は壊してしまったかと絶望した。


 問題は最初のインストールUSBを作成するところだった。WindowsMacChrome拡張機能Chromebook リカバリ ユーティリティ」を追加してインストールメディアを作成するのだが、[リストからモデルを選択]で [メーカーを選択] で、[Google Chrome OS Flex][製品を選択] で、[Chrome OS Flex (Developer-Unstable)] を見つけてクリックしなければならないところを私はうっかり自分の持っている機種のものを選択してしまったのだ([メーカーを選択] で、[ASUS] 、[製品を選択] で、[C300]をクリックしてしまった) 。これは Chrome OS Flex のインストールメディアではなく、自分の機種に対するリカバリーメディアを作成してしまったことになる。

 このUSBメディアでファームウェアを書き換えてから再起動をかけると
"error: file /boot/vmlinuz not found"
と表示されてしまう。ちなみに私が陥ったのと同じ状態になって質問をされている人が Chrome OS Flex のコミュニティにいた(私とは異なる機種だが)。質問はロックされていて返信できないのだが、おそらくこの方もUSBインストーラの作成に失敗したのだと思う。

Installing Chrome OS Flex on Lenovo N22 gets stuck after GRUB screen - ChromeOS Flex Community

 

 私の場合は間違いに気がついてUSBインストーラを作り直して、なんとかインストールできた。筐体を開けるところが一番難しかったが、手先が器用ではない私でもなんとかできたので、多くの方がインストールできるのではないかと思う。
 繰り返しになるが参考にされる方はくれぐれも自己責任で行ってください。

退職した

 最後にブログ記事を書いてから3年近くたった。もうブログを書くのをやめようと思ったが、退職したので一応ここにも記しておく。
 このブログは「はてなダイアリー」として始めたものを、タイトルも変えて「はてなブログ」に移行したものだ。たしか私が当時の「はてなダイアリー」を書き始めた頃にはいろいろな方の退職エントリーがはてなブックマークのホットエントリーに入っていた記憶がある。若いIT技術者たちがキャリアアップやフリーランスとして独立するために現職を去るというものがほとんどだったと思うが、私の場合はただの定年退職である。生まれた年の十干十二支が還ってきたのだ。いずれ訪れるだろうと思って働いてきたが、実際にそうなってみると実にあっけないものだ。


農業に従事している

 退職後は悠々自適に暮らすつもりでいたがそうはいかなかった。私は現在、義理の父と同居というか、カミさんの実家に居候しているのだが、義父が専業農家なので今はそれを手伝っている。義父は近隣でも比較的規模を大きく営農をしており、お手伝いに来ている方も数名いる。私の息子も祖父(私の義父)を手伝っているのだが、健常ともいえないなかなか手のかかる子なので、私も彼らを補佐をしなければと思って再雇用を願い出でずに農家を手伝っているのだ(息子にとっては大きなお世話のようだが)。

 退職時に「農業をやるなんて素敵ですね」と声をかけてくれた同僚もいたが、実際は全然甘くないということを実感している。数カ月間農家として働いてみたが、まともに休めたのは数日のみ。初夏にはトウモロコシを出荷していたが、ひと月近く午前3時には起床して朝採りをしていた。そのときはお昼までに既に8時間は働いていたが、もちろん日暮れまで仕事はある。なかなかハードな仕事であり肉体的にもかなりきつい。年齢を重ねるに連れて体力は落ちていくことだろうし、このまま無事つとまるのだろうかと今から不安になっている。
 また雨が降ったりして仕事が休みになるときもあるが、疲れてしまって何もする気力が起こらない。退職時は晴耕雨読を夢見て何冊か本を買ってみたのだがいまだに未読のままだ。在職中は本を読んだり定期的に語学の勉強をしたりしていたのだが、それもまったくしなくなってしまった。
 それでもまたいつかは知り得た知識をこのブログに記録・発表したいとも思うので、自分を叱咤激励する意味でも、この記事を書いた次第。余裕があれば農業の現状についても語られる日が来ればよいなとも思っている。


YouTubeを見る機会が増えた

 そんな疲れる毎日でも余暇の時間はあることにはある。定期的にみている番組もあるが(今は「鎌倉殿の13人」と「笑わない数学」がお気に入り。私は大学は数学科に在籍したので後者をみていて懐かしさを覚えるのともっと勉強しておけばよかったと反省している。それからパンサー尾形さんにはこんな畑違いの番組をよくこなしているなと毎回感心している。彼のキレ芸は私には苦手だったが、今は好きなというか尊敬する芸人である)、気がつけばYouTubeをチェックしている。

 やはり自分の興味関心のある分野の動画を取捨選択できるというのは楽しいし、プロはだしのYouTuber、VTuberはたくさんいるが、素人っぽさの残るYouTuberも共感を覚えてまたこれも良い。ちなみに私はかつて自動二輪を愛し、よくいじり壊していたので、バイク・車の整備系のチャンネルをみることが多い。こんなことも十年くらい前には想像もできなかったことだ。

 

母親がボケてしまった

 このエントリーの前の記事が母親とのやりとりのことであったが、やはりというか、私の母もアルツハイマー認知症と診断されてしまった。今はデイサービスを利用しながら何とか自宅で独居できている状態。母のことについても書いてみたい気もあるが、やはりプライベートなことでもあるのでそれほどこのブログには書かないかもしれない。
 ただ、私に兄弟がいて良かったと思うこと(妹が実家のそばに住んでいるのでいろいろと母の面倒をみてくれている)、人間ボケるときは急に変化が来るのだなと思ったことだ。実を言えば数年前から妹には「お母さんが変だ」ということは聞かれていたのだが、たまに母に会うだけの私は全然気がつかなかったのだ、母は私と普通に会話できるし、その会話も特段変わったことはないように思えた。あとで思い出してみればアレとかソレとかの指示代名詞を使うことが増え、具体的な名称が出て来ないことが増えていたようだった。私が母の異変に気がついたのはオレオレ詐欺未遂事件があったからだ。

 幸いなことに私の母は極度の機械オンチでATMでお金を下ろすこともできない(いつもは妹が代行している)。それなのでオレオレ詐欺にひっかからなかったのだ。人間なにが幸いするかわからない。このへんの顛末は、もし私の生活に余裕ができたら(前段に書いたことと矛盾するが)当ブログに書いてみたい気もしないでもない。

 

 イギリスのロンドン・ビジネス・スクール教授のリンダ・グラットンさんが人生100年時代を提唱したそうである。

ja.wikipedia.org

 私も一日でも長く百姓としての生活ができることを願っている。ケガに気をつけて頑張っていこうを思っている。

老母から怪しい手紙が来たとの連絡を受けた

 私はかなり前に父を亡くし、母は本人の希望で一人暮らしをしている。その母から珍しく電話があった。怪しい手紙が来た、詐欺か何かかもしれない、様子を見に来てくれ、というものだった。

 

 というわけで実家に行ってみた。母にみせてもらった手紙の封筒には「あなたは年金生活者支援給付金を受け取ることができるため同封のはがきを提出してください」と大書してある。たしかに怪しい文言だ。

 しかし日本年金機構のロゴやQRコードが印刷してあった。どうも本物らしい。詐欺ではなさそうだ。

 携帯で検索して以下のページをみつけた。ヤレヤレこれは本物の通知だった。

www.mhlw.go.jp

 

 うちの母もこの恩恵に預かれて光栄なのだが、それにしても数百円の給付のためにここまでするのかな、とも思った。(人によってはもっと高額かもしれませんが)

 あの手この手の詐欺が横行するこの時代に、ハガキに本人の住所氏名、押印して返信しなければならないのだ。他人に見られないようにと書面の上にはプライバシー・シートを貼るという配慮もありがたいが、手元がおぼつかない母のような高齢者にはシールをうまく貼ることもハードルが高い作業だ(シール貼りは私が代行した)。

 今回の給付金は年金本体とは別のもののようなので、このような本人確認が必要になったにかもしれないが、それにしてももうちょっと簡単に、自動的に受け取れるような仕組みはなかったかな、と思わずにはいられない。新たな詐欺の手段に悪用されないか心配ではある。

 

 検索していたら下記のようなページをみかけた。たしか軽減税率もこの政党によるものだったか。ありがたくなくはないのだが、この通知にしても軽減税率にしてももうちょっと簡便な方法もなかったものかな、と思ってしまった。

www.komei.or.jp

Windows 7 にログオンできなくなった(解決済み)

 Windows 7 のサポートも半年を切ったというのに、こんな記事で申し訳ないが、普段の業務でお世話になっている某組織から、彼らが管理する Windows 7 が動作している PC に突如ログオンできなくなったとの相談を受けた。もちろん私が管理する PC ではないのだが、以前ちょっとしたトラブルを解決したときから何かと頼られてしまっている。私もこの手の問題解決は嫌いではないので付き合ってしまった。

f:id:m_yanagisawa:20190714212302j:plain



 原因は不明なのだが、どうも普段ログオンしているユーザのパスワードが書き換えられた状態になってしまったようだ。
 トラブル発生前後、物理的にこのPCが置いてある部屋への出入りは限定されていた。ネットからの不正アクセスも考えられなくはないが、LAN内の数あるPCのうち、この PC だけしかトラブルを起こしていないことも不思議だ。ちょうど月例の Windows Update の直後だったので、ひょっとして PC が自動的に再起動して、その途中でシステムに不具合が生じた可能性も捨てきれないだろう。

 いずれにしても、この PC には有効なユーザが一つしかないので、この PC を使える者が誰もいなくなってしまった。もちろん Windows 7 のパスワードを初期化するためのリセットディスクなんてものを前もって作っておく、などというは当然やっていない。
 いろいろと試してみたのだが、最終的には Offline NT Password & Registry Editor というツールでログオンパスワードを消去してログオンすることができた。こんな強力なツールがあるとは、驚きである。(ただし説明等は英語で記述され、日本語化されてはいないようだ。)

続きを読む

Windows 10 May 2019 Update を手動アップデート

 自宅で Windows 10 の PC を数台使用している。既に Windows 10 May 2019 Update の配信が始まっているので、手動でアップデートしてみた。おそらくほっといても自動で適用されるのかもしれないが、私の所有する PC ではなかなか適用されなかったので強制的にアップデートしてみた。

 

 方法は簡単。更新アシスタントをダウンロードして実行しただけである。更新アシスタントはこの記事を書いた時点では、以下のURLからダウンロードできる。

www.microsoft.com

 

 使用環境や時期にもよるのだと思うが、我が家のPCではアシスタントのダウンロードはすぐに終了したが、アップデートのダウンロードに1時間以上かかってしまった。またダウンロード後のシステム更新も数回再起動を繰り返しながら適用されたのだが、1時間とまではかからなかったと思うが、かなりの時間がかかった。更新の適用は時間があるときに実行した方が良さそうだ。

続きを読む

小学校〇年生問題

 ショーもないネタなのだが、J-Waveピストン西沢さんの番組を聞いていたら、ピストンさんが「俺なんか小学校50年生だぞっ!」と言ってて笑ってしまった。

 でも外国によっては中学生相当の年齢の生徒を7年生とか8年生とか呼ぶところもあるので、50年生もありか。

f:id:m_yanagisawa:20190612203357p:plain

(画像はいらすとやさんから)

 

 ピストンさんて私とほぼ同年代なんだなと改めて思ったのでした。

DHA・EPAサプリを服用している

 ここのところ約一か月くらいDHAEPAサプリを服用している。きっかけは日本高血圧学会による高血圧治療ガイドラインによる降圧目標が 130/80 mmHg 未満に引き下げられたことだった。私は日時や場所で血圧が大きく変化するのだが、高いときは 150/90 mmHg を超えるときもあるので、多少血圧を下げる効果があるとの噂を聞いて服用してみたのだった。一か月の服用後、いくらか血圧が下がり、今は 130/70 mmHg 前後を推移している。

f:id:m_yanagisawa:20190602150541p:plain

(画像は「いらすとや」から)

続きを読む