田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

VirtualBox に Squeeze を入れてみた

 Ubuntu 9.04 で VirutualBox 2.2.4 を使っている。Debianのテスト版squeezeをゲストに入れてみた。いろいろダウンロードしながら設定したのだが、うっかりブラウザの閲覧履歴をクリアしてしまった。あまり役に立たないかもしれないが、軽くメモしておく。

  • Debian のインストールに関しては下記サイトが詳しい。

 Debian GNU/Linux スレッドテンプレ

 テスト版のisoイメージをダウンロードして使った。daily-buildsという毎日更新するものを使ってみたのだが、日によってうまくインストールできるものとできないものがあった。weekly-buildsでもよかったのかもしれない。

http://cdimage.debian.org/cdimage/daily-builds/
http://cdimage.debian.org/cdimage/weekly-builds/

  • GuestAddtions を入れようとしたらカーネルのバージョンを上げる必要があった

 VirtualBoxにはゲストOSにインストールするGuestAdditions というツールがある。X-windowの設定などが楽にできるので、私は必ずインストールするのだが、ホストOSのUbuntu 9.10のカーネルが2.6.27であったので、squeezeをインストールした直後、GuestAdditions を導入できなかった。squeezeのカーネル・バージョンが低かったためだ。

 URLをなくしてしまったのだが当初、カーネルのソースをダウンロードしてコンパイルしたのだがうまく起動できず、カーネル・パニックが発生してしまった。おそらくは設定のどこかが間違っていたのかもしれない。

 ウェブで検索するとカーネルのdebパッケージがあったので、そちらを利用してインストールした。
http://www.jp.kernel.org/pub/Linux/Debian/debian/pool/main/l/linux-2.6/

 現在はカーネル2.6.30を使っている。


 時間があるときに再度まとめて書くかも。いずれはホストOSもSqueezeにしたい。