田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

Ubuntu 7.10 でAdobe の Flash 9.0 update 3 (9.0.115.0)を適用する方法

 私は普段、Ubuntuを使用している。現在はUbuntu 7.10 Gutsy Gibbon を使っている。単なるユーザなのだが、ひょっとしらた同様のことで悩んでいるかもしれないユーザのためにメモしておく。

 去る12月であったと思うが、Adobe の FlashPlayer がバージョンアップした。Linux版も Windows版と同時にリリースされ、9.0.115.0というバージョンが現在の最新である。

 最新版を適用しようとAdobeのサイトからTarBallをダウンロードしてインストールしたのだが、何度やってもAdobeのバージョンテストで旧バージョンが表示されてしまう。「そのうちUpdateが配信されるだろう」と忘れていたのだが、未だにアップデートマネージャから配信の知らせがない。Adobeのソフトであるので(おそらく)オープンソースでないのでUpdateが配信されないのかな、と思って検索してみた。どうやらGutsy Gibbon 特有のバグであるらしい。私は以下のサイトから入手した。


 まず修正版が Ubuntu Forum にあったのでユーザ登録する。(どうやら登録しないとダウンロードできないようである。登録はこちらから)

 問題の修正版は以下のページにある。
 Bug #173890 flashplugin-nonfree md5 mispatch support thread - Ubuntu Forums

 このページの青字でかかれた部分から、該当するパッケージをダウンロードする(私の場合 32-bit packages のhereの部分をクリックして、flashplugin-nonfree_9.0.115.0ubuntu0.7.10_i386.deb を入手した)後はダブルクリックしてインストールするだけである。


 該当ページの英文をきちんと読んでいないので恐縮なのだが、ひょっとしたら間もなくアップデーターが正式リリースされるのかもしれない。気になる方は上記のページをよく読んでいただきたい。