田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

OS X を触った

都内某大学でコンピュータを操作する機会があった。大したことはしなかったのだが、iMac であった。iMac というと私はどうしてもパステルカラーの半透明な筐体を思い出してしまうのだが、もちろん触ったのはインテルベースのやつだ。

 

System 7 以来 Mac には触れたことがなかったので操作に苦労するかと思いきや、そうでもなかった。むしろシステム設定画面などが普段使っている Linux に似ている。OS XDarwin ベースの POSIX 準拠の UNIX なんだから当たり前か。ターミナルでコマンドを入力してみたが UNIX のコマンドが使えるのが嬉しい。ディレクトリ構造もほとんど Linux と同じだ。

 

ちょと欲しくなって中古を検索してみた。型落ちだと数万円でも入手可能なものもあるが、ヤマノカミの同意は得られそうにない。

 

少し前に Pear OS を使ったことがある。この記事を書いている時点で最新バージョンは Pear OS 7 。よくこんなに似せててアップルから文句が出ないなと思うのだが、単なる真似はやはりどこかさもしい。そのときはすぐに HDD から削除してしまったのだが、貧乏父さんとしてはまたちょっと使ってみたい気もする。