田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

gigapan というパノラマ撮影装置

 昨日はOpenStreetMap Foundation Japan の設立シンポジウムに参加した。会場で gigapan というパノラマ撮影装置をみた。おもしろい機械があるものだ。

 デジタルカメラを装着できるモータで動く大きな三脚のようなものだ。少しずつ垂直方向と水平方向に角度を変えてシャッターを切り、あとでパノラマ画像を作る装置だ。私はパノラマ画像は見たことがあったが、これほど上下にも広角度で精密な画像は見たことがなかった。
 それからこの装置の面白いところはシャッターを物理的に押しているところ。日本のメーカーなら絶対こういう構造にはしなかっただろう。

 以下の動画を見るとすぐにどういうものかわかると思う。

 gigapan は装置名であるとともにサイト名でもある。すでに世界中のユーザからパノラマ画像がアップロードされている。個人で作る定点観測の Google Street View と紹介されていたたがたしかにそういわれればそうかも。
http://gigapan.org/
 日本のパノラマ画像は東北の被災地を撮影したものが多い。貴重な資料になりそうだ。
http://gigapan.org/gigapans/most_recent/?q=JAPAN