読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

iPhone アプリ「地震情報」でわかったこと

 昨日は東北地方でかなり強い地震があった(速報でM7.2と発表されていた)。埼玉県北部で会議中だったのだが結構ゆれたので驚いた。

 このときは緊急地震速報は発令されなかったようだが、以前 iPhone緊急地震速報が受信できないという話題が注目されたことがあった。その後 iPhone 4 で改善されたのか知らないのだが(私は 3GS ユーザなので)、「地震情報」という無料アプリがある。これをインストールしているのだが、気がついたことがあった。
f:id:m_yanagisawa:20110310063739p:image:right

1. 日本では毎日のように地震が起きている。
 この「地震情報」は日本全国の地震情報を受信している。その仕様をよく知らないのだが有感地震をほとんど網羅しているのではないだろうか。大体震度2くらい以上の地震はほとんど表示されるほうだ。あまり震度の大きくない地震で関東地方から遠い場所で発生されたものは、当地で報道されることはないのだが、このアプリは律儀に報告してくれる。そうするとほぼ毎日、四六時中地震を報告してくれることになる。地震がない日がないくらいだ。これほど日本には地震が多いのね、と改めて思った。


2. 地震は連動している。
 よく言われることかもしれないが、一度大きい地震が起きるとその周辺で小規模な地震(余震)が続く。それがこのアプリでよくわかる。火山活動にも関係があるようだ。今年になって新燃岳の火山噴火があったが、この前後から九州南部や南西諸島近海で地震が相次いでいることもわかった。


 私たちの日本は世界的にも地震の多い地域に住んでいる。地震で多数の死傷者を出したニュージーランドと同じだ。
 そういうことを思い出させてくれるアプリだ。 iPhone/iPad ユーザにはインストールをお勧めする。