田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

未曽有の危機

 前項のような脳天気な記事を書いていたのだが、最近急激に経済状況が悪化していることを感じるようになってきた。感じる、といっても私は別に会社を経営しているわけではないので、正確には単にそういうニュースを目にすることが増えたということだが。この夏のサブプライム問題の報道のころは対岸の火事のような気がしていた。全く世界は狭いというか、一瞬先は闇とでも言うべきか。


 今夜のNHKクローズアップ現代を途中だけ見た。
「“未曽有”の危機 日本経済は乗り越えられるか」

 この窮状はただ事ではないなと実感させられるレポートだった。


 一介の小市民だが、先行きの不透明さに不安になる。しかし、こういうときは内田先生も書いているが、買い控えなどはしないほうが良いのかもしれない。

 100年に一度の危機らしいけど (内田樹の研究室)


 もちろん、今夜の寝る場所にも困っている方もいるかもしれないが、私の場合は幸いにして寝る場所はあるし、当面は大金ではないが収入もある。しばらくは普段どおりの消費行動を続けたいものだ。

 昨年、事故で車を買い換えたばかりだから、当分自動車は買わないが、今春には自作PCのM/BやCPUを組み替えたい。


 それにしても、車やバイクは中古車でそれをいじくり回すことに楽しみを感じているし、PCは中古や自作のものにLinuxを入れて嬉々としている。どのみち大した消費行動をしていない。

 やっぱり内田先生の真似事すら私にはできそうにもないな…。