田舎者Yの日記

片田舎の元バイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

(海外からスパムコメントが続きましたので、しばらくコメントは承認制にします。)

「カメラを止めるな!」をみてきた

 今話題の映画「カメラを止めるな!」をみてきた。公開している劇場を探して自宅から遠くへ見に行って、本当に見に行って良かったと思った。とても面白い。

 

https://flyer-jp.com/system/wp-content/uploads/2018/06/camera1.jpg

 …という話を職場でもしたら、他にも「見に行きたい」という方がいた。なるべくウェブ検索などせずに、まっさらな状態でこの映画を見たほうが面白いと思う。なので、このブログでもこれ以上は書かないようにしたい。

 

 しかしネタバレにならない程度に書くと…(気にする方はこれ以上読まずに他のページに移動してください)

続きを読む

いまさらながらドラレコを買った

 ブログを定期的に書かなくなってしまったが日常生活は続いている。数ヶ月前に物損事故を起こしてしまった。自転車の飛び出しに遭遇してしまい自転車を壊してしまった。人身事故にならなかったのが不幸中の幸いだった。それにしても相手方の一時停止不履行で急に飛び出てきたのだった。詳しく書くと相手のプライバシーを侵害するかもしれないので書かないが、とにかく通常だとありえないくらいの急な飛び出しだった。よく相手にケガをさせなかったものだと自分でも関心した。

 それにしても警察に連絡して現場検証をしてもらったのだが、通常ではありえない飛び出しだったことを説明するのに疲れてしまった。こんなときに録画してあれば簡単なのに、と思って今回のドライブレコーダーの購入となった。

続きを読む

寿司やウナギを食べたいと思わない

 気がつけば100日近くブログを書かなかった。今年に入って仕事が忙しくなりブログどころではなくなったことと、別にアフィリエイトをやっているわけではないので一生懸命ブログを書くモチベーションがないということが主な原因だ。

 実をいえば多少でも家計の足しになるならアフィリエイト・ブログをやっても良いかなと思っていたのだが、先日の大事件である。自分は論評できる立場にもないし文才もないが、自分なりにショックを受けたし余計ブログを書く気が失せた、が、ひょんなことからブログを書く気になったのだった。表題の件である。

続きを読む

Facebookの友が亡くなった

  もうひと月くらい前のことになるが Facebook の友が亡くなった。私にとっては SNS で知り合った人が亡くなったのは始めてかもしれない。それなりにショックを受けたし、こう言っては失礼かもしれないが「新しい死のかたち」なのかもしれないなと思った。

続きを読む

ダイエットで失敗したこと

 前回の最後の続きというか経過報告である。職場の健康診断で体重や胴囲の増加や中性脂肪の増加がみられたので減量をすることになった。職場が契約している健康維持サポートを業務としている会社の指示に従って減量を始めた。始めて約2週間で約2kgやせたのでまずますか。

 軽めだが毎日運動して、野菜を多く摂取し、甘い飲み物や脂肪を多く含む食品を食べないようにしている(それでもたまに食べてしまっている)。それをスマホのアプリ等で記憶して、毎日レポートしている。ある種の「計るだけダイエット」に近いかもしれない。

josei-bigaku.jp

 毎日、安物の体重計に乗って体重を計っているのだが、始めてから一週間たたないある日、私の体重が開始時より5kg痩せてしまいビックリしてしまったことがあった。こんなに簡単に痩せられるなんて!そんなことがあったので、その後の食生活への注意が甘くなり逆に少し太ってしまった。(結構体重の増加減少を繰り返している。)

 ある日なぜ突如体重が大幅に減ったのか、原因がまったくわからなかった。いろいろと試行錯誤してなぜそのようなことが起こったか気がついた。体重計を移動させてしまったのだ。

 

 私は普段、板張りの廊下に置いてある体重計で計測している。なんとか体重を減らしたい私は入浴前の裸に近い状態になったときに体重を計ることにした(もちろんいつも同じような状態で計測しないと意味がない。ダイエット開始当初は服を着たまま計っていたので、途中から服を脱いで計ることにしたこと自体に問題がある。すみません。)しかしその板の間が余りに寒かったのでストーブがある畳の部屋に体重計を持って行って計ったのだった。

 私は全然知らなかったのだが、体重計を畳やじゅうたんなどの柔らかいものの上に置いて図ると実際よりも軽い数値を表示するのだ!

 

 畳に置いた時と板の間のときと体重の値が大きく異なるので気がついた。検索してみると質問のやりとりもあった。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

なんでそうなるのか。上の質問のベストアンサーを読んでもよくわからないかったので、さらに検索してみたら、コンクール入賞作品である小学生による体重計の研究をみつけた。なるほど一般的な体重計は、てこの原理を利用したバネ秤なのか。それで床面がふわふわ柔らかいと反発力が弱まり体重が軽めに表示されてしまうのか。

www.shizecon.net

また一つ賢くなった気がする。

もうちょっとダイエットに真剣に取り組まないといけないな、と反省している。

 

大杉漣さんの逝去に際して

 2月21日に俳優の大杉さんが逝去されました。謹んで哀悼の意を表します。逝去からしばらくたってからブログの話題にするのも憚れるかもしれません。読む人も少ないブログですが、彼の死で思い出したこともあったので失礼ながらブログを書かせていただきます。特にテレビ東京制作のドラマ「バイプレイヤーズ」は大好きだったので、彼の突然の死をしばらくは受け入れられないでいました。あんなに生き生きと、というかまったく普段通りに演技をされていた方が急逝されるなんて、本当に人生は一寸先は闇だと思わずにはいられません。

 

 たしか21日の訃報の際、死因は心不全と発表されたかと思います。その後訂正などは聞いてないのですが、個人的に心不全で亡くなった方を2名知っているので、ちょっとそのことを思い出しました。一人は私が就職した頃の大先輩、もう一人は私の父です。

続きを読む

献血をした

 すっかりブログを更新する気が失せてしまった。書くネタがないわけではないのだが、端末に向かうと忘れてしまう。

 先月は献血をした。冬季は献血の量が減るそうだ。そこで私はなるべく冬に献血をするようにしている。
 私が献血をするようになったのは阪神・淡路大震災がきっかけだった。仕事を休むわけには行かず、多額の寄付もできないので、せめて献血でも、と始めたものだった。前回のエントリーに少し書いたのだが震災後の神戸をバイクツーリングで訪れて、この目で現地を見たことが大きなきっかけだったと思う。

 

 そんなこともすっかり忘れていたのだが、以下の記事を読んで思い出した。そうだ私達は生きるために働く。働くために生きてはならない。

27歳の女性が亡くなる前に残した、すべての人が読むべき手紙 - ああ、南の島でのんびり暮らそう