田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

虚構新聞の記事がRSS配信に混じるのが非常に困る

 RSSリーダを使っているのだが、はてなブックマークのホットエントリーをチェックしているとたまに虚構新聞の記事が混じることがある。非常に困る。

 虚構新聞のサイトの記事では背景と同色の「これは嘘ニュースです」との警告文が挿入してあって文書をコピー・ペーストしようとすると気づくという仕組みになっているのだが、これがブックマークなどされてRSSに「再配信」された場合は嘘記事かどうかはわからない。その点同じようなジョーク記事を扱うボーガスニュースの場合はタイトルに bogusnews と入っているので「再配信」されてもすぐにわかる。


 最近ははてなブックマーク虚構新聞がホットエントリー入りすることが増えた。「やられた」と感じてブックマークする人が増えたのだと思うが、上記のようなこ事情で虚構かどうかがタイトルだけではすぐにはわからない。私はボーガスが好きなのだが逆にこちらはホットエントリー入りすることが減った。明確にウソとわかることが一般ユーザにとって刺激が少なく感じられてそうなったのかもしれない。


 ジョークニュースの宿命とでもいうべき構造なのだと思うが、虚構新聞もいずれは取り返しのつかないようなことが起こるのではないかと危惧している。

【やじうまWatch】 それでもやっぱり…虚構新聞の嘘記事に釣られるTwitterユーザー ほか -INTERNET Watch

そう言えば「ツイッターの炎上が気になって、最近はあからさまな虚構記事しか書けなくなった」と社主が言っていたな。

https://twitter.com/#%21/SakamotoGidayu/status/90168448440737792

 当然のことでしょうね。


 虚構新聞の唯一のよいところはRSS配信を読んでいて「これは本当か?虚構じゃないのか?」と考えるようになったことだ。それ以外は私にとっては迷惑千万である。

 それにしてもボーガスさんには頑張ってほしいと思う今日このごろである。