読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

Ubuntuのシェアが下がっているそうだ

 Ubuntu のシェアが下がっているそうだ。Ubuntu ユーザである私にとって寂しいニュースだ。

Ubuntuシェア減止まらず、Mint急浮上 - Royal Pingdom報告 | エンタープライズ | マイナビニュース

 元記事はこちら

Ubuntu Linux losing popularity fast. New Unity interface to blame? | Royal Pingdom


 Unity の導入が原因ではないかとの分析である。それはそうだろうな。私も実は昔のデスクトップの仕様の方が良いと思うことがある。

 Ubuntu の代わりに伸びているのが Linux Mint。早速使ってみた。Ubuntu をベースにしているだけあって Ubuntu ユーザの私にも違和感がない。コマンドも Ubuntu (というか Debian)のものが使える。すごいと思ったのが画面の左上と右下にあるメニューアイコン。左上をクリックすると Unity や Gnome Shell のようなダッシュボード上にアイコンが並ぶ。左下をクリックすると KDE メニュー や Windows のスタートメニューのようにコマンドの一覧が表示される。まるでイイとこ取り!これには脱帽した。アイコンやデスクトップ背景なども洗練されたデザインである。人気が出るのも無理はない。
 唯一の不満はレポジトリで指定できるミラーサイトが少ないことだ。この記事を書いている時点で国内のミラーは JAIST北陸先端科学技術大学院大学)のサーバしかない。


 しかし長い間 Ubuntu を愛好していた者としてはそう簡単に Mint に乗り移る気もしない。というわけで(?)私は最近 Xubuntu を使う機会を増やしている。Xfce はシンプルで起動も速い。どうして今まで使わなかったのだろう、と思うほどである。

 それから Ubuntu は次期リリースでいよいよ Gnome3 を導入するらしい。この先どうなって行くのだろう?ますますシェアを落としてしなうのだろうか?しばらくは各ディストロの動きに目が離せない。個人的には Ubuntu の反転攻勢を期待したい。(結局昔のようなものに戻ったりして??)