読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

Ubuntu 11.04 で 古いプレステのソフトを動かしてみた

 押入れを整理していたら昔遊んだプレイステーションのゲームソフトが出てきた。普段使っている Ubuntu 11.04 (64bit)で遊べないかといろいろと調べているうちにできた。結構苦労したのでメモしてみる。

 pSXというエミュレータを使った。エミュレータを使うこと自体は違法ではなさそうだが、ゲームデータをダウンロードしたりすると違法とのことである。
f:id:m_yanagisawa:20110827210003p:image

 エミュレータはいろいろあるようだ。Windowsのアプリケーションがほとんどである。Linux のものもある。普通はいろいろとプラグインを入れて使うタイプのものが多いようだが、私はインストールしてすぐ動く pSX を下記のサイトからインストールしてみた。

pSX emulator

 私は 64bit版の Ubuntu 11.04 を使っている。上記サイトからダウンロードしたファイル(私は v.1.13 を使った)を解凍してできたディレクトリの中の pSX を実行させればよいのだが、最初は起動することができなかった。いろいろと検索して libgtkglext1-dev というパッケージが必要とのことであった。(ひょっとしたら ia-lib32 というパッケージも必要かもしれない。私のにはすでにインストールしてある。)
apt でインストールしたのだが、下記のコマンドを実行したほうがよい、と書いてある掲示板があった。(URL 失念)

getlibs -p libgtkglext1


 なんとかインストールしてゲームをやってみた。私のPCは CPU Phenom II X4 メモリ 4GB 搭載 (マザーボードは不明、ビデオカードはない。)なのだが、ちょっと画像がもたつく感じがした。快適にゲームが楽しめるという状態ではない。


 苦労したわりには成果はショボイのだが、昔のゲームが普段使っているデスクトップに再現するのは非常に嬉しい。

 ジャンピング・フラッシュをリメークしてくれないかな…(無理か)