田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

Ubuntu 10.04 で テーマ変更、ウィルス対策など

 まるで先日の記事の書き直しのようだが、また Ubuntu 10.04 でデスクトップのテーマを変更した。


 デフォルトの Ambiance があまり好きではなく、いろいろと変えて使っていたのだが、なかなかしっくりくるテーマがなかった。あるサイトで見かけた Mac 風のデスクトップテーマが目にとまったので早速導入してみた。今日の私のPCのデスクトップは以下のようである。

f:id:m_yanagisawa:20100509215713p:image


 FirefoxVirtualBox のゲストOS の Windows XP、それから Twitter クライアントの Gwibber を走らせている。画像ではよくわからないかもしれないが、ウィンドウの角に Mac OS X Leopard のように赤黄緑の三色のボタンが並んでいる。私はウィンドウの右上の角に配置した。

 以下の記事を参考にテーマを導入した。

 UbuntuのデスクトップをMac OSX Leopard風にするチュートリアル - RX-7乗りの適当な日々


 私はデスクトップのテーマというか、ウィンドウを Mac 風にするまでにとどめ、フォントやアイコン、Dock を導入することはしなかった。自分もやっておいて書くのも憚れるが、あまり真似しすぎるのもどうなのだろう、とも思った。


 ちなみに私はログイン画面も変更してみた。gdm2setup というパッケージもあるが、この記事を書いている時点ではまだバグがあり、ログイン画面の背景を変えることができない。正式な方法ではないらしいが、以下の記事の STGSAGWAN 氏の方法で変更してみた。 Ubuntu 10.04 でも GDM の背景が変更できる。

 Ubuntu日本語フォーラム / Ubuntu9.10でGDMテーマを適用したいです。

若干のウィルス対策

 なぜ突如として Leopard 風のデスクトップにしたくなったかというと、Ubuntuでもウィルス対策をした方がよいのかな、と思いつつ次の記事を見つけたからであった。

 独学Linux:Ubuntuで使えるウィルス対策ソフト

 本文もそうなのだが、挿入されたウィンドウの美しさに惹かれたからであった。(先にも書いたが、Gnome デスクトップであればこのようなウィンドウに設定できる)


 しかし、内容は以下の記事の方が合っているだろう。(ただし、この記事を記述した時点で)

 アクセラと+αな生活 : Ubuntu 9.04 に AVG Anti-Virus 8.5 をセットアップしてみる。

 「独学Linux」の上の記事のようにはメニューには登録されない。したがって「アクセラと+αな生活」のようにインストールしてスキャンする必要がある。

そもそもウィルス対策は必要なのか

 何をバカなことを、と言われそうだが、Windows ならともかく Linux の場合はウィルス対策は必要なのだろうか。いろいろなところで解説されている。極端な例だが、以下のようなサイトもある。

 Note to new Linux users: No antivirus needed | Linux.com


 しないよりはマシといったところか。ちなみに私は Linux でも Windows でも Firefox を使っているが Cookie は確認して保存する設定にしてあるし、 RequestPolicy というアドオンも使っている。簡単にサイトからのリクエストに応じない設定にしてあるのだが、これだけでも結構マルウェア対策になっているのではないかと思っている。


 それから私が私的に使っている Windows にはウィルス対策として Microsoft Security Essentials を導入した。ネットでの評判が悪くなかったからだ。無料であるが、動作は軽快で今のところ特に問題もない。自宅の WIndows PC のうち一台には毎年お金を払っているウィルス対策ソフトが入れてある。そのうち、Microsoft Security Essentials に入れ替えてみようかと考えている。