田舎者Yの日記

片田舎の元バイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

(海外からスパムコメントが続きましたので、しばらくコメントは承認制にします。)

iOS11で勝手にWiFiがオンになる件

 既に知っている人は知っていることだと思うが、一応メモしておく。iPhone を使っているが iOS11にしてからいつの間にやら WiFi がオンになる現象に悩んでいた。戸外で電話をかけようとしてロック画面をみると「○○に接続しますか?」とSSIDが表示されることがたびたびあって「仕様変更」されたことに気づいた。

 この現象を防ぐのは簡単。画面をアンロックして[設定]→[WiFi]→[オフ]というように設定アプリでオフにすると勝手にオンにならない。逆にコントロールパネル(画面の下側からスクロールさせて画面の前側に重なって表示されるやつ)で WiFi をオンにすると、この現象が生じる。WiFi スポットを探しているときは便利なのだが、私はバッテリー消費を抑えたいためになるべく WiFi をオンにしたくないので、ややありがた迷惑な機能だった。とにかく解決してスッキリした。

 

 iPhone といえば、私は9年前くらいの 3GS から使っていて今はまだ 5S を使っているのだが、イイカゲンもっと安い新型機種に切り替えたい希望はある。 iPhone X など10万円超の携帯電話なんて、私にとっては狂気の沙汰だ。ローン金額が大きいので問題も起きるくらい。

iPhoneXのローン審査に落ちる人が多発したそうで - Togetterまとめ


 私は関東平野部の田畑が広がる地帯に住んでいるのだが(要するに田舎)、私のリアルに付き合っている範囲では iPhone X を購入(または予約)した者はいない。Facebookでは、縁あって都会のプログラマーや開発やっている方の友達が少なくないのだが、X を入手できたかどうかで賑わっている。なんとなく世の中が二極化というか、格差が拡大しているような感じがしてならない(あくまで個人の感想です)。

 そう言いつつも一方、私はクルマを所有しマイカー通勤している。うちは農家なのでクルマはトラックもいれて6台ある(すべて軽自動車ではない)。自動車を所有するということは(軽自動車でなければ)車庫証明をとらなければならない。自動車税も毎年払い、2,3年ごとに車検をとる必要があるし、ガゾリン、エンジンオイルやタイヤなどそれなりの維持費がかかる。クルマを持っていなければ iPhone X なんて何台も購入できるくらいお金がかかる。もちろん、もしウチにクルマがなかったら毎日の生活にも困るだろう。

 

 話題がすっかりズレてしまったが、ようはライフスタイルによってお金のかけ方に多様性が著しくなってきた、ということなんだろう。クルマが売れないなんて、かなり前から言われていることだし。
 それにしても、初めて iPhone 3GS を使った頃は、そのまた十年くらい前に使っていた NT4.0サーバ よりも高いスペックに度肝を抜かれたののだが、最近は携帯ごときに10万円なんてかけたくないな、と思うようになってしまった。技術が進歩するにしたがって幸福度が増す…なんて単純には行かないのが人の世の常なんではないかな、とふと思ったりした。