田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

はてなブックマークを使っているがやはりはてブニュースがすごい

 どこかで誰かがうまく表現されていたことなのだが、「はてブニュース」はすごい。はてなブックマークを使っているのだが、このサイトは非常に便利である。
はてブニュース


 正確な設定を知らないのだが、はてなではある一定の期間内に相当数の(多くの)ブックマークを集めた記事は「人気エントリー」として表示される。私は毎日これをチェックしている。
はてなブックマーク - 人気エントリー

 いずれも人気のページなので読み応えがあるのだがブックマークを多く集めているページの一覧なのでそれほど急激に変化しない。おそらくは直近のある一定の時間内での結構多くのブックマーク数を獲得することが選出の基準になっているのだろう。人気のページは長い間このリストに留まるが、長くても二、三日のうちには圏外に消える。


 それと対照的なのが新着エントリーのリストである。
新着エントリー - はてなブックマーク

 こちらは短期間にある一定のそれほど多くはないブックマーク数を集めたページである。(デフォルトは 3 users のブックマーク)こちらは変化に飛んでいて見る時々に応じて絶え間なく変化している。この中から人気エントリーへと推移するものもあれば忘れ去られてしまうものもある。中には複数のアカウントで意図的に新着エントリーに載せようとする輩もいるようだ。以前はそういうページが数多く見られたが最近はかなり減った気がする。おそらくは同一の者が複数アカウントを使って似たようなページを重複してブックマークするというような意図的な操作を新着エントリーに反映させないようなアルゴリズム上での工夫があるのかもしれない。なにしろ素人の推測なので確証はない。


 人気エントリーは面白いが変化に乏しいし、新着エントリーは変化が激しすぎるし面白いものとそうでないものが玉石混淆の状態である。このように一長一短あるのだが、これをほどよく整理したのが「はてブニュース」だと言える。
はてブニュース


 おそらくはてなブックマークを一定の期間内に 6 users くらい集めたものが表示されいるようである。人気エントリーほどではないが新着エントリーよりも多く人気を集めたもの、あるいは注目されながらも人気エントリーにまでには入らないようなページがリストアップされている。これが目新しい情報を見つけるのに好都合なのだ。新着エントリーよりはブックマーク数が多いのである程度は興味を引く内容である。それでも時間がたつと新着エントリーには表示されなくなってしまう。つまり少し人気を集めながらも埋もれつつあるような情報のあるページとでも言えよう。そういうものが「はてブニュース」に表示されている。人気エントリー、新着エントリーと見てきて、次に「はてブニュース」を見るとこれまた新鮮な感じがする。


 はてな自身もいろいろと工夫している。本家の、とでも言うべき「はてなブックマークニュース」を作成している(はてブニュースではない)。
はてなブックマークニュース

 レイアウトやデザインもキレイでまるで雑誌をみるような感じなのだが私はこれがあまり好きではない。というか自分が読みたいと思う記事が少ない。おそらくこのサイトは人為的に作成されているのではないだろうか。どうも私の「感性」とは異なるような編集者の感性を感じる。これだったら機械的に生成され分類された「はてブニュース」の方が面白い。そう感じられてならない。


 また、はてなはマイホットエントリーなるものも最近導入した。お気に入りに登録したユーザが注目しているサイトの一覧が表示される仕組みだ。
f:id:m_yanagisawa:20120131214547p:image
 これも自分にはあまり良い印象が持てない。新しい発見があまりないからだ。お気に入りのユーザがブックマークしているようなページの半数以上は自分もすでに見ていることが多いからだ。お気に入りのユーザは元々お気に入りにしたくらいなので自分と興味関心が似ているユーザが多い。そこでそのようなメンバーがブックマークしたページを見ても新鮮味が感じられないのだ。

 その点「はてブニュース」のほうは(おそらくは) 6 Users 以上という単純な条件で集まれたようなので自分の興味とは全く違うページが載っていることが少なくない。そこで新たな発見があることが多いのだ。


 いろいろと工夫するよりも単純な仕様の方が優る、こともある。「はてブニュース」を眺めるたびにそういうことを思う。