田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

クリスマスの飾りつけが早すぎるのは縁起が悪いそうだ

 家族には内緒なのだが私はクリスマスが大嫌いだ。第一90%近くキリスト教徒ではない日本人が大騒ぎするなんて節操がなさそうで気持ち悪すぎる。それはさておき、職場のニュージーランド人が日本のクリスマスの飾りつけは早すぎる、ありえない!と驚いていた。ホントかなと思って探してみたらそれらしい記述があった。

Christmas tree - Wikipedia, the free encyclopedia

Both setting up and taking down a Christmas tree are associated with specific dates. Traditionally, Christmas trees were not brought in and decorated until Christmas Eve (24 December)[citation needed] or, in the traditions celebrating Christmas Eve rather than on the first of day of Christmas, the 23 December, and then removed the day after twelfth night (6 January); to have a tree up before or after these dates was even considered bad luck.[citation needed]

 本家の Wikipedia で "citation needed "(要出典) とされてはいるのだが、たしかに時期はずれのクリスマスツリーは bad luck との記述がある。私の友人の言い分も嘘ではないようだ。
 ちなみにアメリカでは感謝祭の後にツリーを立てる、との記述もある。日本は米国文化に強く影響を受けているのでそのせいなのだろう。いずれにしても早いクリスマス飾りは米国人以外のキリスト教徒には奇異に映るらしい。飾りつけの撤去も1月6日(国によっては7日)と決まっているらしい。

 近所で電飾をごてごて飾っている家の人に是非知ってもらいたいが、気にしないんだろうな orz


 ちなみに以前ニューヨーク出身の人と親しくなったのだがニューヨークの実家の近所ではほとんど"Merry Christmas"とは言わないそうである。というのも彼女の近所はユダヤ人が多いためだという。代わりに "Happy Hollydays" というそうである。

 今年も宗教観のかけらもない脳天気な日本のクリスマス・シーズンがやってきた。私は早く正月が来ることを指折り数えて待っている。

[追記]
 Facebook で別のニュージーランド人にメッセージを送って聞いてみたら「ニュージーランダーがLuckを気にするなんてマジありえねぇ。うちの近所なんか12月の初っ端から飾りまくってるぜ(意訳)」という返事が来た。この件についてはまた来週うちの職場のKiwiに聞いてみたい。