田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

今年もゆるキャラグランプリ

今年もゆるキャラに対する人気投票「ゆるキャラグランプリ2013」が開催された。地元のゆるキャラを推す私としては「投票」がしばらくの間、朝の日課となる。

 ゆるキャラグランプリ2013

 

差支えがあるといけないので名前は伏すが私の好きなゆるキャラは今のところ十位以内に入っている。でも今年も優勝できないだろうな。ゆるキャラ投票の後半はどうしても人口の多い地域から組織票が入って票が伸びるからだ。ということは都市部のゆるキャラが有利なのだろうか。今までの動向を見ているとそういうわけではない。熊本のくまもんや今治のバリィさんを見ればわかるが、広い範囲で支持されるゆるキャラ、近くに対立候補がいないキャラクターが有利のようだ。都市部はキャラが乱立して潰し合いになってしまう。

特に著しいのが私が住む埼玉県。狭い地域にゆるキャラが500以上存在する。「埼玉にはこれといった特徴がないのでゆるキャラが乱立する」とい分析を目にしたことがあるが、そのとおりだと思う。ていうか作りすぎでしょ。

今年も優勝は無理だなと思いつつ毎朝投票をしている。上位にとどまる期間が長ければそれだけ認知度も上がって、ひいては地元経済にも良い影響を与えるのではと思っているからだ。まさに大人の事情だ。

 

私はたまに Wikipedia の記事の一部を編集しているのだが、残念なことに地元のゆるキャラの写真がない。誰かがアップロードすると管理者権限で削除されてしまう。どうやらゆるキャラ公式サイトから著作権のある画像を Wikipedia に載せようとしたためらしい。他のキャラクターを見ると着ぐるみの写真が多く掲載されている。着ぐるみの写真ならばOKなのだろうか。

知人と話し合ったが、おそらく肖像権、人格権は認定されにくいだろうという判断なのかもしれない。専門家ではないので正確にはわからないのだが、今のところ着ぐるみの写真の掲載は削除されないようだ。

 

何とかして地元のゆるキャラの写真を撮りたい、それが私の目下のところの課題である。