読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

夜中に歩いた

 人生何度目かの失態だな。28日は都内某所へ出張だったのだが、その帰り道、業務終了後同僚達と結構な量飲んでしまい、不覚にも電車の中で寝てしまった。私が参加している某勉強会の主催は何回も経験があるらしいのだが、私は初めてのことであった。


 私は埼玉県北部に住んでいて普段、JR高崎線を利用している。その日目覚めたら群馬県高崎市の「新町」という駅だった。終電から一本前、すでに上りはない。財布もカラッポに近かった。かなり酔っていたせいか簡単に「歩こう」と考えてしまった。結局群馬県高崎市新町から私の住む埼玉県深谷市まで歩いた。


 深谷市といっても私は合併前は岡部町というところに住んでおり、最寄り駅は岡部駅だ。
 学生時代に数回、熊谷から秩父へ歩いたことがあったので歩くのは苦にならなかった。自分が酔っていて正常な判断ができなかったこともあったとは思う。

 Mapion のキョリ測で測ったら、距離は15.5kmであった。本人は20kmくらい歩いたつもりだったので意外に短かった。

 革靴で歩いたので、足に豆ができて潰れていた。

 家に到着したのは午前4時くらい、大体4時間くらい歩いた計算になる。岡部に近くなったとき、おそらく一番列車であろうか、貨物列車が通り過ぎていった。


 高崎市に行ってビジネスホテルでも探してクレジットカードで一泊し(現金をほとんど持っていなかった)朝一番で帰宅したほうがよかった、と鍵のかかった自宅玄関で思うのだった。