読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

Ubuntu10.04 のテーマを変更した

linux

 早速、Ubuntu 10.04 を使っている。他のユーザも言うように起動やシャットダウンの時間が非常に短縮された印象だ。しかし今回リリースされたデフォルトの外観の設定 "Ambiance" が私は好きになれない。私は右利きなので最大化最小化などのウィンドウ操作ブタンが左上にあるのは使いづらい。そこでデスクトップのテーマを変更した。


 メニューバーで システム → 設定 → 外観の設定 で変更できるのだが、何回かテーマをネットからダウンロードしていろいろと変更を繰り替えしているうちに「ディレクトリからディレクトリへ移動できません」という表示がでるようになってしまった。これは以下のような方法でクリアできる。


 ホームディレクトリを Nautilus で開き、Ctrl + H を押下すると隠しファイルなどが見えるようになる。自分の(ログイン・ユーザの)ホームディレクトリにある ".themes" を開いてみる。後から入れたテーマを削除してもう一度入れ直してみるとうまくいくと思う。(私はこの方法で解決できた。)


 それから Ubuntu 10.04 から samba デーモンの名称が変更されたようである。私は自宅でも samba を使っているのだが、samba を再起動しようとして、"sudo /etc/init.d/samba restart" としたらコマンドが見つからないとのエラーがおこった。正しくは "sudo /etc/init.d/smbd restart" としなければならない。


 また、 Ubuntu 10.04 では iPhone と接続できるという話を聞いていたのだが 、そのためには iPhone を JailBreakする必要があるようである。なので、私はそのままにしておこうと思った。

(追記)
 コメントで教えていただいたのだが、JailBreak の必要はないようである。今度の週末に iPhone の接続に挑戦してみたい。

(追々記)
 私の Ubuntu 10.04 でも iPhone へアクセスできた。ひょっとしたら前回は USB のコネクタがキチンと刺さってなかったのかもしれない。

 それにしても私はたまに Windows で iFunbox を使うのだが、それよりも多くのフォルダを見ることができるのに驚いた。これは非常に便利である。