田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

GNU/Linuxの普及しない理由

 Debianの不安定版(sid)に興味を持ち、通常使っているPCをsidにしてみた。興味を持ったきっかけはid_Ubuntuさんの記事だったのだが、以下の記事も参考になった。


 sidを使う人はこちらを見てください&補足 - Hatena::Kotoriko::Ubuntu - まっこうくじらグループ

 Debian sidを導入してみる - マイクロソフトフリー


 Debianの不安定版を使い始めて一週間くらいになるのだが、昨日失敗をやらかしてしまった。年賀状を印刷しようとして印刷できなかったのだ。おそらくプリンタードライバか何かの設定が正しくなかったのだろう。私は普段ほとんどプリンタを使わないので、印刷できない状態であることに気がつかなかった。

 原因がよくわからなかったし、時間も迫っていたので、最終的にはカミさんの Windows Vista のPCを借りて、カミさんのCanonのプリンタで印刷した。例の派遣切りの報道でCanon製品は使いたくなかったし、Microsoft も嫌いなのだが、ちゃんと印刷できて感動した。(まったく情けない Linux ユーザだ>自分)


 ちょっと前にブクマした記事を読み返した。
 なぜGNU/Linuxは普及しないのか - SourceForge.JP Magazine

 なるほど、そうだよねー、とVistaで印刷した年賀状をまとめつつ思った。

まあ、ユーザは身銭を切ってお買いになるわけで、出来が悪ければ返品するというのは全く妥当なことだけれども、できればその前にバグ報告を出していただければ、とも思うのである。たまにブログや2chに書いたという方もおられるが、そんなところに書かれても普通の開発者は見にいかないので…。

 あぁ、私のことだww

 私の場合は自分で試行錯誤してうまく行ったことを書くようにしている。そうすると検索サイトに引っかかって、多少でも同じ悩みのユーザの目に止まる可能性があるからだ。事実、拙日記はGoogleやYahoo!からキーワード検索で来訪する人が3割以上を占めている。(恐ろしいことにRSSリーダから来る人もいる。ちょっと恐縮してます。)


 来年こそは、ユーザ・フォーラムなどで質問や発言をしたいものだと思っている。