田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

NHKの「日本の、これから 米軍基地を考えよう!」を見て

 私は自分のブログではあまり政治的なことは書かないつもりできた。ま、私のアンテナを見ればどのような考えを持っているかは知れよう。今はやりのウヨ厨房か。そう思われて当然だろう。しかし正直言うと「左翼くずれ」である。

 ちなみに話がそれるが、イラク戦争はイラクの民主化という面では成果が無いわけではないが、あまりに間違った情報を元に始めてしまった戦争だと思っている。それから石油の利権をめぐる戦争だという側面もあるとも思っている。


 私のような転向者は黙っていたほうが良いとは思うが、昨日のNHKの「日本の、これから」は何か変だった。沖縄の人達や基地のすぐそばに住む人達の意見は、そうではない国民といわゆる「温度差」があるとは思うが、出演した人々が一般大衆の意見を反映しているとは、個人的には、思えなかった。

 「あんた何様?日記」で知ったのだが、何とこんな情報があるのですね。
う〜む、これはひどい。元々NHKを熱心に試聴していたのは田舎のお爺さんやお婆さんなのだから、こんなことを繰り返していたら、NHK自体が無くなってしまうんではないだろうか。そうしたら災害時の情報はどこから得たもんだろう、と個人的には思うのだが…。

 昨日のパネラーは、尖閣諸島付近での油田開発問題や竹島問題、ひいては最近の対馬の状況などをどう考えているのだろう。本当に米国との連携無しの外交努力だけで解決できると思っているのだろうか。


 わたしゃ「日本の、これから」も心配だが、「NHKの、これから」も心配なのだが…。