田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

 あこがれのニュージーランド

 年年歳歳 花相似たり 歳歳年年 人同じからず

 この時期になると高校時代に習った漢詩*1の一部を思い出す。特に今年は上司が異動で変わったので職場の雰囲気がガラッと変わったような気がする。(来年は私が転出だろうな…)


 昨年度と引き続きニュージーランド出身の同僚(仮にW氏としよう)と同じ職場である。今までいくつかの日本人以外の方と同じ職場にいたが、今のニュージーランド出身のW氏は非常に紳士的で個人的にも馬が合う。少ない経験であるが、カナダの方も良い人が多かった。英連邦諸国でわざわざわが日本を目指して来られる方というのは大体良い方が多いような気がする。


 W氏から聴くとニュージーランドは良いところらしい。私はウィスキーが好きなのだが、南島は気候が涼しくスコットランドからの移住者も多く、醸造所も少なくないらしい。(ワイン醸造のほうが多いのかも) 是非行ってみたいものだ。

 しかし南島にはニュージーランドの象徴でもあるシダが生い茂る原生林があるらしいのだが、気候が涼しいところにどうしてシダが生い茂るのだろう? それほど涼しくないのだろうか?実際に行ってみないとわからないだろうな。いつかカミさんと訪れてみたいものだ。


 しかし以前にも書いたが、私は朝にブログを書いている。私は夜が苦手なのでそうしているのだが、最近は仕事が増えて(私の処理能力も遅いせいもあるw)朝、仕事を少しこなしている。今年度は益々ブログを更新する機会が減りそうだ…orz

*1:「代悲白頭翁」 劉希夷