田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

Ubintu 7.10 でDVDをバックアップする

 検索サイトから来る人もいると思うので、結論を先に書く。Ubuntu 7.10 でDVDをバックアップするのに k9copy は非常に簡単である。aptやSynapticでGnomeデスクトップでも容易にインストールできる。


 何とか見よう見まねでPCを自作し、Linuxデスクトップ(現在はUbuntu 7.10)をインストールして使っている。自己研鑽という目的もあるが趣味にあまりお金をかけたくないというのが本音である。

 自分でも「もうPC初心者ではないな」とは思うが、単なるユーザであり、プログラミングのプの字も理解していない(今は少しずつ勉強しているが)。職場では管理者の真似事をしているので何かとPCに関して「これはどうしたら良いのか」と聞かれることがある。私だって何でも知っているわけではないのに、と不満も言いたくなることがある。


 日々、己の未熟さを実感し続ける毎日なのだが、特に私はマルチメディア関係の知識が(も)弱い。先日もDVDの画像をHDDに入れるのはどうするのかと聞かれて、よくわからない、と答えた。自分なりに調べてみたが、HDDへの画像等のデータの取り込みはリッピングと言うそうだ。今は各種OSでいろいろなツールがあるようだ。便利な世の中になったものだ。

 Linuxでも画像編集とかできるはずだが、と思って探してみたが、以下のページが詳しい。私はビデオカメラとかデジカメとか良い機材を持っていたののだが、いずれ子どもの画像の編集にも挑戦してみたい。

 Open Tech Press | FOSSソフトウェアしか使わない簡単なビデオ製作


 さて他人から聞かれて、私もUbuntuでDVDのバックアップとかできないだろうかといろいろと試してみた。
 上記のページにあるフリーソフトのいくつかを試してみた。Cinelerraはいろいろな機能があるようだ。dvd::ripはソースをダウンロードし、Perlのモジュールをいろいろとインストールして苦労したのだが、Ubuntuの場合 (たしかレポジトリにmedibuntuを加えた後)"sudo apt-get install dvdrip"でインストールできたことに後になって気がついた。非常に後悔した。DeVeDeも同様である。

 高機能すぎて私はなかなか使えない。もっと簡単なツールはないだろうかといろいろやってみた。vobcopyやdvdbackupも試そうとした。インストールはdebパッケージやaptを使えば簡単だが、使用するときのパラメータの設定が素人にはよくわからない。
 いろいろやっているうちにk9copyというツールにたどり着いた。KDE由来のツールだが、Gnomeによる私のUbuntuデスクトップでもapt(あるいはSynaptic)で簡単にインストールできた。使い方も簡単である。


 そういえばDVD-Rのメディアを買いに行ったのだが、マルチメディア関連品をほとんど買わない私には驚きである。記録メディアって発売当初と比べてかなり安くなっているのね…。(といっても著作権保護関連の上乗せ分が若干あるようだが)

 まさに浦島太郎。へっぽこネット管理者の私もたまには家電量販店に行かねば、と思った。