田舎者Yの日記

片田舎の元バイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

(海外からスパムコメントが続きましたので、しばらくコメントは承認制にします。)

DHA・EPAサプリを服用している

 ここのところ約一か月くらいDHAEPAサプリを服用している。きっかけは日本高血圧学会による高血圧治療ガイドラインによる降圧目標が 130/80 mmHg 未満に引き下げられたことだった。私は日時や場所で血圧が大きく変化するのだが、高いときは 150/90 mmHg を超えるときもあるので、多少血圧を下げる効果があるとの噂を聞いて服用してみたのだった。一か月の服用後、いくらか血圧が下がり、今は 130/70 mmHg 前後を推移している。

f:id:m_yanagisawa:20190602150541p:plain

(画像は「いらすとや」から)

  降圧目標の引き下げはマスコミでも報道されていたが、私が最初に知ったのはNATROMさんのブログだった。

natrom.hatenablog.com

 

 まずは昔買って放置してあった血圧計を引っ張り出して測定してみたのだが、どうも毎回数値が違う。最初が高めで2回目、3回目は やや低くなる。いわゆる「白衣高血圧」のようなものかなと思ったが、最近はまったく無害というわけではないようだ。

ja.wikipedia.org

 

 それにしても上が 150 mmHg を超えることは以前はなかったので、何とかしなければと思って調べて知ったのが DHAEPA のサプリだった。しかしこの手のサプリは昔からよく知られているもので、まったく目新しいものではない。「そんなもん良く知ってる」と拙ブログが目に留まった人から飽きられてしまうかもしれない。

 

 ネットでサプリを購入してみた。健康被害などがあるとまずいので定評のある比較的有名なメーカーの売れ筋を取り寄せてみた。梱包を開けたとき、このサプリは医療効果があるものではないという旨の説明書が付いていた。いわゆる免責条項的な説明だろうか。今のところ前にも書いたように調子が良い(個人の感想です)。

 

 ただ DHAEPA サプリに関しては、ある程度の血圧を下げる効果や血液がサラサラになる効果がみられるようだが、頭が良くなるという効果などは認められないようで、効果を期待しすぎないようにした方が良いようだ。

www.sciencecomlabo.jp

 

 本当はサプリなんかを飲まずに、いわゆる青魚を日々摂取した方が効果があるそうだが、私の場合そう毎日魚を食べるわけにもいかないのでサプリに頼っている。また DHAEPA は過剰摂取もよくないようだ。私も説明書にあった用量を守って使っている。
 摂取する飽和脂肪酸不飽和脂肪酸の割合も効果の有無に影響があるそうだ。私の場合、血中の中性脂肪の濃度が高めなので、DHAEPA不飽和脂肪酸をとることによりそれなりの血圧を下げる効果がみられたのかもしれない。

 

 ここでもしケガでもすれば血液がサラサラになったか体感できそうだが、今のところ擦り傷や切り傷を作ることもなく平穏無事に過ごしているので、血圧計の数値以外に効果を体感できることはない。ものすごく調子よくなったということもないのだが、もう少し服用を続けてみたいと思う。