田舎者Yの日記

片田舎の元バイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

(海外からスパムコメントが続きましたので、しばらくコメントは承認制にします。)

献血をした

 すっかりブログを更新する気が失せてしまった。書くネタがないわけではないのだが、端末に向かうと忘れてしまう。

 先月は献血をした。冬季は献血の量が減るそうだ。そこで私はなるべく冬に献血をするようにしている。
 私が献血をするようになったのは阪神・淡路大震災がきっかけだった。仕事を休むわけには行かず、多額の寄付もできないので、せめて献血でも、と始めたものだった。前回のエントリーに少し書いたのだが震災後の神戸をバイクツーリングで訪れて、この目で現地を見たことが大きなきっかけだったと思う。

 

 そんなこともすっかり忘れていたのだが、以下の記事を読んで思い出した。そうだ私達は生きるために働く。働くために生きてはならない。

27歳の女性が亡くなる前に残した、すべての人が読むべき手紙 - ああ、南の島でのんびり暮らそう