読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

Ubuntuグッズ購入

linux

 ボーナスが支給されたこともあって下記のサイトを参考にして Canonical のサイトから Ubuntu グッズを購入してみた。

gihyo.jp

 非常に簡単だった。私の場合注文から10日くらいで届いた。思ったより速い!世界が狭い感じがして感激した。

 

 購入の際にわかりづらかったのは、

  1. 英語の住所表記
  2. Voucher と Worldpay

くらいか。前者は解説ページがあるので「住所表記 英語」とでもしてウェブ検索してみたらよい。支払いの際の Voucher は割引クーポンのようなものだから Voucher を持っていない通常の場合は空欄でかまわない。Worldpay はクレジットカードで国際的な決済をするときに利用するカード提携会社のようだ。クレジットで支払うときにはこれを指定する。Canonical のサイトでは私がこの7月に購入したときはマスターカードや VISA カードのロゴが表示されていた。これらのカードあるいは提携カードで支払い可能なのだろう。私は手持ちの VISA と提携している国内クレジットカードで購入できた。

 購入する際に注意すべきことは着れるもの(Tシャツなど)のサイズか。私は今回Tシャツは頼まなかったのだが、頼んだことがある人によると日本の S,M,L よりは若干大きめとのことである。欲しい人は注意されたい。私は今回帽子(キャップ)を頼んだのだがフリーサイズなので全然問題なかった。私は頭が大きいオッサンなのだが、もし小柄で頭の小さい方だとやや「深め」の帽子かもしれない。

 それから今回私は大体13ユーロくらい頼んだのだがカード会社からの請求が4,000円以上あってちょっと驚いた。送料がやはり12ユーロくらいかかっていて、その他手数料などもかかっていたようだ。もし同好の士が近くにいればまとめて大量に頼んだほうが割安かもしれない。

 それからマン島Canonical から来たんだと感動して梱包を開けたらキャップの内側に大きく 'Made in China' と書いてあって多少幻滅した。ま、現実はこんなもんでしょう。

 現職を退職したら妻とマン島へ旅に出かけ Canonical 本社を(もし可能なら)見学してバイクで島を一周するのが夢である。もちろんレース走行ではなくゆっくりとだが。