田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

両刃カミソリを使っている

ここ一ヶ月以上、両刃カミソリを使っている。もともと電気カミソリが好きではないので使い捨てのカミソリを使っていた。それまでは5枚刃のものを使っていたのだが替刃が高すぎるなと感じていた。そこで見かけたのが以下の記事だ。

dobonkai.hatenablog.com

この方と同じフェザーのものを買ってしばらく使ってみている。感想はこの方とほぼ同じ。安いし、深剃りができる。ただし「正しく使えば」という条件が付くとは思う。私は急いで髭を剃ろうとして血だらけになってしまったことがある。扱いには多少注意が必要だろう。

 

大概の男性ならば理髪店で髭を剃ってもらった経験があるだろう。基本的にはあれと同じ。理想的には蒸しタオルで髭や顔の表面を蒸らしたあと、たっぷりとクリームをつけて数回に分けて剃る。これをいい加減にして力任せに顔の表面をゴシゴシと逆剃りすると血が出たりする。一回につき10分くらいの時間がかかると思う。私は朝面倒だし虫タオルも用意できないので、夜の入浴時に髭を剃っている。寝ている間に多少髭が伸びてしまうが、私の場合は一日に2mmくらい伸びる程度なのでそれほど気にならないかなといったところ。

替刃が安いので短期間で躊躇なく刃を交換できるのも嬉しい。私は毎週刃を交換している。それから私は皮膚の表面が多少弱いらしいので剃ったあとの軟膏はかかせない。私は主にオロナイン軟膏を荒れた箇所に塗っている。

 

下の動画は私とほぼ同じカミソリを使っている。最初は髭の方向に剃る、というのが基本で次は逆方向に剃るものだと思っていたが、この方は2回めに鼻方向へ剃り、3回めに逆剃り、そして剃り残しを剃る、という手順を踏んでいる。今度この「3回剃り」を試してみようと思った。

 

とにかく圧倒的にコストが安く、それなりに剃るのが楽しい。5枚刃の高さに閉口している方にはオススメだ。