田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

なかなか記事が書けないのだが

前回のブログ更新から1ヶ月以上がたってしまった。書きたい内容はいくつかあったのだが、ブログ更新が面倒になり間があいてしまった。ブログが終わるときというのはこんなものなのかもしれない。

母がこの8月に骨折をし入院手術をしたことは以前にも書いた。その後無事退院をして今は介護申請手続きをしている。初めて申請する者にとってはややこしいものだ。いまだに介護制度についてよく理解できない。徐々に実感としてわかってくるかもしれないが。

 

夏にノートPCが故障した。直りそうもない状態だったので廃棄して新しいものを買った。

それからバイクが故障して修理中だ。そのうちに修理が終わって納車されると思うがショップの方の話では状態があまりよくないようだ。今更買い換えるほどのお金がないので、あるいはバイクを降りることになりそうだ。歳も歳なのでこれがバイク人生の終了になるかもしれない。

記事として書きたいことはいくつかあるのだが、どうも最近根気がなくなったというか書く気になれない。
頻繁にブログを更新して多くのページビューを集めている方がいる。羨ましくもあるのだが私には全く真似をすることができない。文才がないので仕方がない面はあるが、それにしても私のやることはほとんど中途半端。やりかけのことが多すぎる。

 

実際のところ、こうやって人生は終わっていくのかもしれない。それはそうなのかもしれないが、もう少しがんばってやりかけながらももう少し形になるように努力したい。

駄文を公開し続けても意味がないと思ったこともあったが、たまにコメントをいただくことがあった。回数は多くなかったが同じような悩みを持っている同好の士から感謝や逆にアドバイスをいただくことがあった。ひとりよがりの文でもウェブで公開すればどこかで誰かに繋がることもあるかもしれない。
それを励みに残りの人生をがんばっていきたいものだ。