田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

iPhoneの機能制限パスコードは忘れてはいけない

 正確に言うと iOS の機能制限パスコードかもしれない。いずれにせよこれは絶対に忘れてはいけない。忘れた場合は悲惨なことになる。私は恥ずかしながら14回トライして思い出した。

 

 私は現在 iPhone 5S (iOS 7.1.1) を Windows 8.1iTunes (11.1.5.5) を母艦にして使っている。機能制限パスコードを忘れた場合の対処法をウェブ検索するといくつかヒットする。しかしどれも私の機種の場合と若干異なっていた。バージョンによって挙動が異なるのかもしれない。(もし検索サイトからこの記事にたどり着いた方は最新の情報をチェックしてください)

 

 機能制限パスコードは通常のロック解除のパスコードとは異なる。iOS の 「設定」⇒「一般」⇒「機能制限」でパスコードを設定しないかぎり、このパスコートがセットされることはないと思われる。私の場合 iPhone を機種変更した後、おそらくセキュリティを向上させるなどというウェブ記事を読んで設定したようだ。なにしろ購入後すぐに設定し、その後一度も利用したことがなかったので、すっかりパスコードはもちろん、それを設定したことさえも忘れてしまった。たまたまロック解除用のパスコードを変更しようとしたところ、「機能制限」にもパスコードが設定してあることに購入後半年近くたってから気づいたのだ。

 

「機能制限」にパスコードが必要な設定になっていることに気づいたので、心当たりの四桁の数字を片っ端から入力してみた。そこで6回入力を間違えると次の入力ができるまで1分待たなければならないことに気付いた。しかもこのペナルティの時間が徐々に伸びていき10回失敗した頃は次の入力まで60分待たされることになってしまった。

f:id:m_yanagisawa:20140426220257p:plain

 この辺のことは以下の記事にも書いてある。しかし、この記事では iPhone を復元すればパスコードがリセットされるとある。確かにそれはそうなのだが私の場合では事情は少し異なった。

iPhoneのパスコードを10回間違えると再入力までに60分必要

 

 私の機種構成ではこうだった。まず iPhone を復元し出荷時の状態に戻せばたしかに機能制限パスコードもクリアされる。しかしこの状態では電話の連絡先も空っぽだ。メールの設定などは手動で戻せるのだが電話の連絡先のリストア方法は知らないので焦ってしまった。

 私の場合、PC の iTunes でバックアップは保存してあった。しかしこのバックアップデータからレストアすると機能制限パスコードが設定された状態で復元されてしまう。おそらくはバックアップの中身にパスコードも含まれて保存されているのだろう。

 

 いろいろと検索を続けてみた。たとえば下記のサイトではツールを使った機能制限パスコードのクリア方法を解説しているが、com.apple.springboard.plist の記述が私のものとは異なる。ビデオの通り設定してみたがリセットできなかった。おそらく iOS のバージョンアップで仕様が変化したのかもしれない。

Reset / Remove Restriction Passcode on iPhone 5S/5C/5/4S/4/3GS iPad and iPod iOS 7 Step by Step - YouTube

 

 どうしてよいかわからず、工場出荷状態に戻して、電話の連絡先を手で個別に入力しようと考えていたところ、14回目に設定したパスコードにヒットした。四桁の数字なので自分が設定しそうなものを順に考えていけばいずれは思い出せるものなのかもしれない。私は半日くらいかけて解除したのだが、最近ではこれほど脳みそをふり絞る経験はなかった。徐々に iPhone 購入直後の頃のことも思い出したのだが、私は自分の生年月日をパスコードに設定するとバレてしまうだろうと、一端は他の番号にしたものの、それも類推されるような気がして普段まったく思いつかないような数字をパスコードに設定したのだった。どおりでなかなか思い出せないはずだった。

 

 最初に機能制限パスコードをセットしたとき、解除用のパスコードは iTunes の復元でクリアされることを私は知っていたので、機能制限のも同様だろうと思って真剣に覚えようとしなかったことも原因の一つだった。実際には機能制限パスコードの簡単なクリア方法はない。下記のやり取りでも思い出すしかないという主旨の結論に至っている。

機能制限のパスコード入力に何回も失敗してます。 | Apple サポートコミュニティ

 

 いずれにしても機能制限パスコードは忘れてはいけない。ロック用パスコードとは違って簡単にリセットする方法がないからだ。

【追記】

 この記事を掲載してから3年たってコメントが書かれました。コメントありがとうございます。
この記事にある機能制限パスコードについて、これをリセットできるかという質問だと拝見しました。この記事を書いた時点で私はそれは不可能だと認識していたのですが、気になって検索してみたところ方法はないことはない(機能制限パスコードを忘れてしまっても再取得可能)のようです。詳しくは以下のリンクをご覧ください。なお、くれぐれも操作は自己責任でお願いします。

機能制限パスコードを解読する方法-iOS10対応 | iPhoneビギナーズ「いまさら聞けない操作入門マニュアル」

 この記事を読めばわかると思いますが、基本的には iPhone のバックアップを PC 等にとり、ツールで機能制限パスコードを解析する、というものです。
 ちなみにこの方法は一度サイトにコピペして解読させているので、もし無事解読できたら、その直後に機能制限パスコードを変更しておいた方がよいかも。