読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

Debianのテスト版のデフォルトがXfceに

先日 HDD のデータを誤って破壊してしまい、再構成していた。なんとか以前に近い状態に戻せた。下手の横好き、私はド素人なんだが開発版を使ってバグレポートのようなことをしている(ほとんどはバグレポータによる自動報告だが)。久しぶりに Debian のテスト版(これを書いている時点では Jessie)の日次イメージをダウンロードしてクリーンインストールして驚いた。2013年11月の時点でデスクトップ環境が Gnome から Xfce になったようだ。

 

Taskel のデフォルトを変えるよ、というアナウンスが2013年11月4日にあったようだ。

 anonscm.debian.org Git - tasksel/tasksel.git/commitdiff

 

 私は簡単な英語ならわかるレベルなので、この文の意味の解釈はビミョーなのだが、今回の変更には4つ理由があるようだ。ひとつは Debianポプコン(パッケージの人気度調査?)でどのくらいのユーザが Xfce から Gnome に戻すか知りたいということらしい。2つめは視覚障害者への対応の状態のため。3つめは(私にはよくわからないのだが)Gnome 3 の抱える問題のせいのようだ。4つめはCD 等のメディアのサイズ制限のためのようだ。

 

特に3つめの理由が私にはよく理解できない。Gnome 3 は Gnome 2 を使ってきた既存のユーザとモバイルデバイスなどを通して新たに Gnome を使うようになるユーザ間で UI の設計をどう調整するのかに時間がかかるだろう、ということを指摘しているのだろうか??

 

兎にも角にも私はしばらく XfceDebian testing を使ってみようと思っている。