読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

Pear OS 7 を使っている

デスクトップPCのHDDのパーティションに Pear OS 7 をインストールしてみた。OSX を模した Ubuntu ベースのディストリビューションだ。パチモンだろう、とツッコミが入りそうだが、取りあえずは無料で OSX に近い使用環境を手に入れることができた。この夏に都内某旧帝大の実験室で iMac を操作して以来、Mac 欲しい病にかかっていたが、これで一段落だ(逆に悪化するかも)。

※ 最初 Pear Linux 7 と記述したのだが、正確には Pear OS 7 のようなので記事公開後訂正した。プロジェクト名は Pear Linux のようだ。 - Pear Linux

 

以下のサイトを参考にして cairo-dock をインストールしドックのテーマを Mac OSX にしてみた。

  「Pear OS 7」 : Linuxへのお誘い

pear1013

 

"sudo apt-get install cairo-dock" で簡単にインストールできるのだがインストール後に再起動するとデフォルトのドックが消えてなくなり非常に焦ってしまった。(上のスクリーンショットで画面右側に見えるもの)

ログイン画面でセッションを選択できるのだが cairo-dock をインストールした直後は"cairo-dock(Gnome3)"がデフォルトになってしまう。ログイン時にセッションを "system default" または "pear shell" を選択しないとデフォルトドックと cairo-dock の両方を同時に使うことができないようだ。

またデフォルトドックの中のデフォルトのランチャの一つに Pear Utilities があるが、その中の My Pear は "sudo apt-get install mypear5" を実施しないと使用できない。インストール直後は My Pear 4 がインストールされているためらしい。

なお Pear OS 7 をインストール後、ターミナルで "cat /etc/issue" と入力すると "Ubuntu 12.10 \n \l" と表示される。この記事を書いている時点で Pear LinuxUbuntu 12.10 をベースにしている。そのせいか動作も安定しているような気もする。

 

スティーブ・ジョブズは生前 Android に対して叩き潰すと公言していたようだ。こんなに OSX に似せているのになぜジョブズPear Linux を批判しなかったのだろう。(ジョブズが生きている頃から Pear Linux のプロジェクトがあったと記憶している)やはり OSX 自体が BSD Unix を源流としているせいなのだろうか。少し疑問に思っている。