読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

Ubuntu13.10のバグレポートしたが…

 この記事を書いている時点で Ubuntu 13.10 はまだリリースされていない。私は Daily Build を HDD のパーティションに入れてたまに使っている。やはり開発版なのでクラッシュが発生することもあるが、自動的にレポータが起動するので、多少開発の役に立っているのでは、と思っている。

 

 私は他の人達と Dropbox でファイルを共有している。Dropbox は WIndows, Mac そして Linux 向けにもユーティリティを公開している。インストールするとローカルストレージに Dropbox のディレクトリが作成され自動的にウェブ上の自分のアカウントのデータと同期される。共有フォルダも同期され、新たにファイルが変更・追加・削除されるとデスクトップ上にメッセージが表示される。そんなツールだ。

 

 しかし Ubuntu 13.10 は開発版のせいか、同期はされるようなのだがファイルマネージャ(Gnome Nautilus) で開くと毎回クラッシュが発生してウィンドウが閉じてしまう。全然閲覧できない。

というわけで自動ではなく Lanchpad に書き込んでバグレポートした(すぐに他のバグのduplicateだと指摘を受けた)。たまに似たようなクラッシュが発生している人からのコメントが書き込まれてリマインダのメールが届いている。

それで気がついたのだが、私は Dropbox のサイトから deb ファイルをダウンロードしてインストールしたのだが、そうではなくてソースファイルからコンパイルすればクラッシュが発生しないことがわかった。ひょっとしたら Ubuntu の問題ではないかも。ちょっと恥ずかしい。

 

 ちなみにこの記事を書いている時点では nautilus-dropbox-1.4.0.tar.bz2 がdropbox.com よりダウンロードできる。 'tar xjf nautilus-dropbox-1.4.0.tar.bz2' で展開し、展開されてできたディレクトリに cd して './configure'。私の場合は libnautilus-extension-dev, libnotify-dev, python-docutils をインストールしないと ./configure できなかった。無事にそれがすんだら 'make', 'sudo make install' するだけである。以下のページを参考にした。私の場合以前に deb ファイルでインストールしたことがあったせいか(removeしたのだが、個人設定が一部残っていたのかも)nautilus を起動することなしに同期が始まった。

 dropboxをLinuxにインストールしてみた - journal de kyart プログラマ/通訳の備忘録

 

 これに懲りずにバグレポートし続けたい。それでも最近クラッシュの発生回数が減ってきたような感じがする。もうあと2ヶ月ほどでリリースだからであろうか。