読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

事故った

 南品川のお世話になっている店へ愛車の R100GS で行く途中、衝突事故を起こした。道に迷って国道4号線だったと思う、日本橋付近を走っていたときだ。道が渋滞していて左車線にスペースができたので左に出たとたん転倒した。自分ではわからなかったのだが、どうも後ろから来たバイク(多分カブ)が後方から衝突し私は前方へ車体左側を下にして転倒したようだ。とっさに目を閉じてしまったようでよくはわからない。

 急いでバイクを起こし路肩に寄せたところ声をかけられた。ブツけた側の人らしい。乗用車を運転していた人も出てきた。私と接触したらしいが、どうも車両に傷はないようだ。

 私の R100GS は「お面」と言われるフロントカバーが外れていた(あとで聞いたら衝撃で外れるようになっているとのこと。知らなくてビックリした)。手で押し込んで装着できた。

 「大丈夫ですか、走れますね」と声をかけられて、ブツけた側の人は行ってしまった。私の側に非があるのかな、と思ったので呼び止めなかったのだが、あとでお店の人に警察を呼ぶべきだったとサンザ言われた。

 

 とりあえずお店で R100GS をなおしてもらった。バンパーとサイドバックに多少擦り傷がついたが元々オンボロなのでそれほど目立たない。元々オフロード走行用に設計されているようで多少の衝撃には耐えられるようだ。懸案のエアフィルタも純正品に戻した。K&Nのフィルタが購入から時間が立っていて劣化していたようだ。これがバックファイヤやアフターファイヤの原因だったのかも。しばらく様子をみてみたい。

 

 転倒事故から一日たって左肩と左ひざが多少痛む。軽い筋肉痛のようだ。ショルダーパットやニーパッドの付いたウェアを着ていたこと、脊髄パットを装着していたことなどもあって軽傷で済んだのかもしれない。若い頃、ダート林道で何回もコケた。そのとき翌日まで傷んだ記憶はない。自分の体の衰えを再度確認した。