田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

2段階認証のGmailアカウントに米国からのアクセスが

今年の2月頃だったか知人の Gmail アドレスから複数のスパムメールが送られてきた。アカウントを乗っ取られたらしい。その後彼は無事パスワードを変更し、2段階認証を設定したようだ。Google の2段階認証はスマホのアプリでいわゆるワンタイムパスワードを発行して認証するような仕組みだ。

 

2段階認証を設定していれば不正アクセスされることはほとんどなだろうと思っていた。私も2段階認証を設定している。

 

だがその2段階認証を設定している私の Gmail アカウントに米国内からアクセスがあったようだ。Gmail のアカウントのアクティビティを久しぶりに表示させて気づいた。

f:id:m_yanagisawa:20130712055018p:plain

 

米国からのアクセスは7月2日前後だと思われる(このスクリーンショットを撮ったのが7月3日なので)。IPv6 のアドレスからのアクセスであった。もちろん私はここ十年以上渡米していない。

 

その後パスワードを変更したのだが、不正アクセスだったのだろうか?5:00 ちょうどなので何かのメンテナンスだったのだろうか?2段階認証を設定してるのでちょっと気になる。しばらくはアクティビティに注意してみたい。