田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

ウィキペディアは何でないか

Wikipedia をよく利用させてもらっている。たまに一見妙に見える項目を見つける時がある。私は「ウィキペディアは何でないか」という項目が Wikipedia にあることを最近知った。

Wikipedia:ウィキペディアは何ではないか - Wikipedia

 

概ねそうだよねと思うのだが、「ウィキペディアは多数決主義ではありません」というのはちょっと意外な感じがする。

「合意形成にむけて調査投票を利用することはありますが、そうした投票や調査は議論の助けになるどころか、むしろ妨げになる場合があります。」というのは Wikipedia の特殊な事情によるものか。あるいは一般的に多数決は議論の妨げになることがあるのか。個人的にはちょっと引っかかったところだ。

ちなみに Wikipedia には「五本の柱」というものがあるそうだ。覚えておこう。

  1. ウィキペディアは百科事典です。
  2. ウィキペディアは中立的な観点に基づきます。
  3. ウィキペディアの利用はフリーで、誰でも編集が可能です。
  4. ウィキペディアには行動規範があります。
  5. 上の4つの原則の他には、ウィキペディアには、確固としたルールはありません。

明らかな間違いがあったら(最近はあまり見かけなくなったが)編集してみようと思う。