田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

クルマのハンドルで10時10分握りは危ない

昔、教習所でクルマのハンドルを握るときはアナログ時計の10時10分の位置で握りなさいと教わった。その常識がどうやら変わりつつあるようだ。

要するに衝突事故などによりエアバッグが作動すると自分の手が顔に当たって大ケガする可能性があるとのこと。ハンドルのやや下側を握る8時20分くらいの位置が良いとのこと。

【ビデオ】10時10分でハンドルを握ってはダメ! 研究から分かった安全な握り方とは - Autoblog 日本版

 

かつて交通事故でエアバックを作動させた経験がある者としては広まってほしい情報だ。(ちなみに私の事故では手は顔に当たらなかったがバッグの表面で唇を切った)

上記の記事には米国で撮影されたと見られるビデオが載っている。狭い路地や時々飛び出しが見られる日本国内の道路では8時20分の握り方ではトッサの時のハンドルさばきがうまくいかないような気もする。個人的には9時15分くらいが良いのではと思うのだが。識者の解説が欲しいところだ。