田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

BMW C650 GT を試乗した

お世話になっているBMW二輪正規ディーラーで C650 GT を試乗してきた。

 

f:id:m_yanagisawa:20121123065359j:plain

f:id:m_yanagisawa:20121114142926j:plain

f:id:m_yanagisawa:20121114142940j:plain

 

個人的な感想を書いてみる。

  1. 私は今までスクータに乗ったことがないので他社製品と比較はできないのだが、非常に楽ちんである。
  2. いろいろな情報を表示できるメータや電動スクリーン、ヘルメットが2個入る収納、ブレーキをかけていないとエンジン・スタートできない仕組みなど細部がよくできている。
  3. C650GT は全体的にゆったりした印象。スタート加速は他のBMWバイクと比べるとやや劣る。サスペンションは柔らかめだった。スクータは押し並べてこういうものかもしれない。C600 Sport も乗ってみたかったが試乗車には設定されていなかった。
  4. ブレーキはよく効く。最近のバイクはこの程度なのかもしれないが。

BMW といえば C1 の「失敗」があったので、このモデルは長く供給されることを望みたい。

個人的には非常に欲しいのだが山の神(死語?)の許可は降りないだろう。もし現在よりも僻地へ転勤になったら購入の口実になるかもしれないが。

 

それから国産のスクータに乗っている方がこれに乗り換えるかと言えば疑問だと私は思う。BMWのブランドイメージは私のような年配者には効いても、若者にはそれほど響かないのではないか。スクータとしてはちょっと高額だ。

 

でも欲しいな。