読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

ビオフェルミンの意外な効用

5日前から新ビオフェルミンS錠を飲み始めた。きっかけは以下の記事だった。

これだが - finalventの日記

 

 ヨーグルトに関する話題が少し前にはてなブックマークのホットエントリに上がっていたことを受けての filanvent 氏のコメントだ。

(´-ω-`) 。oO( どれも生きて腸まで届くことをうたっているけど、腸に届いたあと、これらの菌は腸の免疫によって外敵として排除されますよ~ん。

 なるほど。私はかつてひどい花粉症に悩まされていたのだが、噂を聞いて春先に毎日ヨーグルトを食べ続けていたら2年くらいして花粉症が軽くなってきた。最近では花粉症の薬を飲まなくても春(あるいは秋)を乗りきれるようになったのだ。そんな経験からヨーグルトや乳酸菌を利用した製品には非常に関心を持っていた。

 

 「免疫によって排除されるんだったら『人には人の乳酸菌』と謳っているビオフェルミンだったら幾分効果があるんじゃないだろうか」と思ったのが飲み始めたきっかけだった。

 

 飲み始めてみると、尾籠な話で恐縮だが、便が柔らかくなり便通がよくなった。そして何よりも驚いたのが「オナラが臭くなくなった」ことだ。

 私はどちらかというとよくオナラをするほうだ。それも臭い。娘にも嫌がれるのだが、出物腫れ物所嫌わず、出るものは仕方がないと思っていたのだ。それがビオフェルミンを服用しはじめてから臭みが弱くなった(まったく無臭になった、とまでは至ってない)。これには驚いた。ある意味、乳酸菌が生きて腸内まで届いている証拠だろう。

 おそらく私の腸内にはウェルシュ菌などのいわゆる悪玉菌が常在しているのだろう。私の祖父は大腸ガンで亡くなったと聞く。私もそうなる可能性は十分にある。

 ひょっとしたらこのままビオフェルミンを飲み続ければ大腸ガンのリスクは多少なりとも軽減できるかもしれない。そんなことを考えながら今はあまり臭くはない屁をたれた。

 

 もうしばらくビオフェルミンを飲み続けてみようと思う。

新ビオフェルミンS錠 540錠

新ビオフェルミンS錠 540錠