田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

Ubuntu 11.10 リリース

 普段は Ubuntu を使うことが多いのだが気がついたら Ubuntu 11.10 がリリースされていた。いつもリリース直後はダウンロードに時間がかかり Bittorent を使う。(もちろん別に著作権法違反ではない)今回私はリリース前からベータ版を使っていたのでアップデートを繰り返すうちに自然と正式版の 11.10 になったらしい。(おそらく)

 現在 Ubuntu 11.04 Natty Narwhal を使っている方は以下の手順でアップグレードできるはずである。(レポジトリーサードパーティのものとか入っているとうまくいかないかも)

sudo sed -i 's/natty/oneiric/g' /etc/apt/sources.list
sudo aptitude update
sudo aptitude dist-upgrade


 Ubuntu は律儀に半年ごとにアップグレードする。コードネームは頭文字がアルファベット順の形容詞と動物名の組み合わせ。今回は 'o' の番で 'oneiric ocelot' 日本語では「夢のオセロット」らしい。オセロットはネコ科の食肉獣。まさかとは思うが某ネコ科のOSを意識したわけではあるまい。


 ちなみに次期 Ubuntu は 'p' の番で 'precise pangolin' ということだ。「精緻なセンザンコウ」次回リリースもベータから使っていこうと考えている。