田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

地デジチューナーを買った

 うちは新幹線のすぐそばにあり、旧国鉄の電波障害保障地域で共同アンテナが敷設されている。例のアナログ停波によりデジタル放送に対応するための工事が行われた。うちには以前アナログのTVが3台あったのだが、1台は地デジ対応のものに買い換えた。1台は地デジチューナーつきのHDDレコーダが付いているので何とか地デジを見ることができた。1台は、私がふだんいる所にあるものだが、そのまま放っておいた。そのうちに捨てようと思っていたのだが、カミさんが地デジチューナーを買いたいと言ったので買ってみた。


 まずカミさんが言うのには近所の家電量販店では在庫がない、とのことであった。それではということでネットで注文してみた。注文から通常便で3日で届いた。さすがAmazon。

 買ったのは Buffalo DTV-H400S というもの。

BUFFALO 地上・BS・CSデジタルチューナー DTV-H400S

BUFFALO 地上・BS・CSデジタルチューナー DTV-H400S


 取り付けは非常に簡単。どうやってTVに信号を送るのだろうと思っていたが、ビデオ端子を使うのだった。なるほど。

 ひとつ残念だったのはどうもデータ放送未対応のようでいわゆる「dボタン」がない。データ放送が見られないのだった。独自の番組表は表示できるのだが、ないよりはマシといったところ。簡単なタイトルしか表示されない。


 あくまでも急場しのぎ、といった感じ。それでも地デジがアナログTVで見ることができるので非常に満足している。

 先日、お盆で親戚回りをしたときにうかがった範囲では地デジチューナーを買ったお宅はうちの他にはなかった。みな新しくTVを買い換えたようだ。

 ちょっと貧乏くさくも思ったのだが、これもエコかな、と思うことにしている。