読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

知っているようで知らなかった (その1) Firefox Sync

 長いことPCを使っていると当然知っていると自分が思っていることにエアポケットのように欠落していることがある。たまに気づくと意外とショックを受ける。
 そのようなことが3つ立て続けにあったので連続で書いてみる。


 一つめは Firefox Sync。私は Firefox 党であり、うちでも職場でも Firefox を主に使っている。Firefox Sync は Mozilla Weave と呼ばれた時代から使っているのだが、非常に重宝している。自宅や職場など、どの場所のPCにある Firefox でもブックマーク、履歴、パスワードなどが同期できるので便利である。私は年に数回いろいろなPCの再インストールをするのだが、システム再インストール直後に使い慣れたブラウザ環境が再現するのもよい。

 ブックマークやパスワードを Mozilla のクラウドに預けてあるので、運用を間違えると危険な感じもする。私の場合、Firefox Sync を適用する PC は主に自分が占有して使うものだけにしている。


 ところで、Mozilla Weave の時代、ブックマークを同期していたら、マージというのだろうか、同期をとった瞬間にローカル PC の Firefox のブックマークとクラウドにあるブックマークの情報が混在してしまい、整頓しておいた順番がグチャグチャになってしまったことがあった。私はそれ以来ブックマークの同期をしないようにしておいた。(何を同期させるかは選択できる)

 最近、気づいたのだが、サーバのデータをローカルPCに呼びこむのか、ローカルのデータをサーバへアップロードするのか選択できるようになっていたのだった。
 そこで一番使い慣れている自宅の PC の設定内容をいったん Mozilla のサーバへアップロードし、別の PC でサーバのデータで置き換えるようにしたら、その使い慣れた環境が別の PC でも再現した。これは便利である。


 そういえばこのデータ移動方法の細かい設定はかなり前からそうなっていたようである。使い方を知らないでいた。ちょっと気づくのが遅かった。


 ちなみに私がこのような機能を使い出したのは GoogleBrowserSync からであった。このプロジェクトは Google では中止している。GoogleMozilla Foundation の間でいろいろとあったようだ。興味のある方は検索してみると関連の話題が見つかるだろう。