田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

Twitter で英語でつぶやくと嫌われる?

 ま、つぶやく内容によるのでしょうけど。

 出オチでした。はてなダイアリーの機能が大幅にバージョンアップしました。せっかくなので私もその一部を利用させていただいてます。PCからのアクセスの場合、この日記のタイトル「山河に在りて」の右横のカタカタのヒに見えるTwitterのアイコンにマウスを合わせると私の Twitter のアイコンが表示されるはずです。よろしかったら Follow をお願いします。

 さて、Twitter は私の場合 アカウントを作るのだけは早かったです。2007年5月でした。当時は日本語に対応していなかったので英語でつぶやいていました。というかほとんどTweet しなかったです。そのうち突然、見ず知らずの海外の方から Follow されかなりビビった記憶があります。

 ビビリまくってしばらく使わなかったのですが、Twitter も日本語に対応し、徐々にユーザも日本で増えてきて、そのうち私も日本語でつぶやくのがほとんどとなりました。私にはブラジル人の知人がいたのでたまにオンライン翻訳を利用しながらポルトガル語でつぶやいていたところ、ブラジル人の方からも Follow されました。


 現在、人事ったー 渡辺 というボットを Follow しているのですが、この渡辺さん、Follower が フォローを辞めたときにDM で通知してくれます。以前は Twitter で Following があったときはメール通知をしてくれたのですが、そういうサービスはなくなったようで、Following が増えた通知が今は私には届きません。

 何が言いたいかといいますと、毎日のように誰々さんが私の Follower を辞めましたよという通知がワンサカ届くのです。その反面 Follower が増えたという通知はない。最初はヘコミました。今は慣れましたけど。


 で、私は性懲りもなく下手くそな英語をたまにつぶやいています。それが私が Twitter を始めた頃からの習慣だったので。で、どうも英語でつぶやくと大量に人事ったー渡辺さんから Following 解消の通知が来るような気がするのです。そのほとんどは日本人のアカウントと思われるものです。

 当然と言えば当然です。自分が Follow しているタイムラインの中に突然、英語が流れたらウザく思うでしょう。

 しかし、日本人には潜在的に英語をしゃべれるようになりたい、と思う人は沢山いるはずです。私のまわりにも沢山います。英語の勉強の仕方なんて定期的にはてなのホットエントリ入りします。


 でも私は思うのです。いろいろ悩むんんだったら使ってみなさいよ、と。使うことが上達の一番の早道だと思うのです。
私を見なさい。いまだに英語がヘタです。でもヘタはヘタなりに徐々に上達しています(多分)。

 これだけ英語学習熱が満ちあふれている国なのに英語で Tweet する日本人が少ないのは残念に思うのです。おまえの Follower がそういうヤツばかりだらかでしょ、って?それはそうかもしれません。しかし犬も歩けば棒にあたる。もうちょっと英語で Tweet する日本人に遭遇しても良い気がするのですが。

 楽天じゃないって? 本当にありがとうございました。

社内公用語を英語にすること - 未来のいつか/hyoshiokの日記