読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

iPhone の時刻が20分以上ズレていた

 iPhone 3G を使っているのだが、昨日、時刻表示が20分近く遅れていることに気づいてショックだった。

 確証はないのだが、個人的にはバッテリーを完全放電してフル充電するということを繰り返していたことが影響したのではないかと思う。

iPhone をフル充電した - 山河に在りて


 iPhone はリチウムイオン電池なのでメモリ効果はないはずなのだが、フル充電するとその後のバッテリーの持ちが長くなる感覚があり、月に一度くらい実施していた。

 それから PC の iTunes に接続するとPCの時刻と同期するようだが、しばらく iTunes と同期していなかったことも時計が遅れた原因であるかもしれない。


 ネットで検索すると、そもそも 3G 回線で時刻の自動調整機能がないのが、日本のソフトバンクくらいのようである。(ソフトバンクがNITZをサポートしていないことによるそうだ。iTunes の日本語版には時刻同期機能があるともそのせいだ、と書いてあるサイトを検索で見つけたのだが、ソースを失念。)


 私は仕方なしに手動で時刻合わせしておいたのだが、ソフトバンクも iPhone の自動時刻調整機能が使えるようにしてほしいものだ。


 ちなみにアプリが本体の時刻を調整することは許されていないようで、JailBreak しない限りアプリで時刻を自動調整させることは無理のようだ。

 スレがたってた。
iPhoneの時計が狂いっぱなしな件★2


(追記)
 OS 4.0 で NTP が使えるようになるとの情報もある。もしそうなら自動調整できる。4.0 のリリースが待ち遠しい。