読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

長期間の使用で重くなったFirefoxを一瞬で軽くする方法(Ubuntu版)

linux

 ネタ元は「ZAPAブロ〜グ2.0」である。Linuxユーザなので主にブラウザは Firefox を使っている。(たまに OperaGoogle Chrome も今は Linux 版もあるが、これ以上 Google に依存すると怖い気がして(?)私は今は使っていない。)設定ファイル等が Windows 版とほとんど同じ構造なので、Windows でできることは大体できる(もちろんそっくり同じというわけではなさそうだが)。

長期間の使用で重くなったFirefoxを一瞬で軽くする方法

  • 履歴がクリアされる
  • 登録された Favicon が消える
  • インストール時の速さに戻る(それ以上は速くならない)

 ということがあるが、興味のある人は自己責任でやってもよいかも。


 Linux の場合、ディストリビューションによって多少設定ファイルの場所が異なるかもしれないが、私が使っている Ubuntu 10.04 の場合は以下の場所のファイルを削除した。(ファイルの場所を移動するだけでも効果がある)

 /home/username/.mozilla/firefox/hogehoge.default/places.sqlite

username と hogehoge は環境によって適宜変わる。

Nautilus でホームディレクトリを開いて、Ctrl + H を押下して隠しファイルを表示させると .mozilla 以下のディレクトリが表示される。これで削除(または移動)してもよいだろう。

 ただし、上記のファイルを削除(または移動)した直後の Firefox の起動は遅い。おそらく places.sqlite を作り直すからだろう。2回めからはサクサク動作するはずである。

 私の場合はほとんど Firefox を使っているので places.sqlite が 20MB を超えていた。感覚的なものだが、動作が速くなった気がする。


(追記)
 上記の方法で places.sqlite をクリアして約10日後、またサイズが 20MB を超えていた。私の使い方だとすぐ、このくらいのサイズになってしまうようだ。またこれ以上大きくならない感じもする。
 自分で書いておいてこういうのも憚れるが、消去してもまたすぐに元のサイズになってしまうようなので、速くなった効果は長続きしないようである。