読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

ユニクロのシャツの襟を取る

misc

 ここのところ仕事が忙しくて日記更新をサボっている。以下の記事が気になった。そうか首筋にベビーパウダーを塗る方法があるのか。今度やってみよう。

しつこい襟や袖口の汚れはどうする?自宅でシャツの汚れを落とす方法 - はてなブックマークニュース


 私はよくユニクロで買い物をするのだが、綿のシャツでお気に入りのものがある。気に入って何年も着ていて、特に襟の部分を上記の記事のようにこすって洗っているとすれて痛んでくる。通常はそこで廃棄するのだが、貧乏性の私は気に入ったシャツがなかなか捨てられず、自分で「リフォーム」することがある。襟の部分だけ痛んだシャツは襟を取ってしまう。


 写真がなくて恐縮だが、大体痛むのは首の後ろにあたる部分の襟である。シャツの前面を上側にして置くと目の前に見える部分である。シャツの襟は首の立ち上げの部分にはさむようにして縫い付けられているのだが、その部分をカミソリで切ると襟が本体からスポッと取れる。襟の首にあたる部分は擦れて痛んでいるので捨てる。本体側のカミソリで切った部分をミシンで縫い付けると完成だ。私などは不器用でうまく縫えないのだが、シャツ自体がすでにヨレヨレになっているので、それなりの風合いがでる。ちょっとフォーマルなときには着れないが普段着には最適である。

 私の場合、襟をよくこすって洗うためか襟の部分だけ早く悪くなるので、こうやって着ている。ここまでする私はやっぱり貧乏性か。