読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

iPhone をフル充電した

 いつの間にか私も iPhone ユーザになっていたのだが、実際使ってみて気になるのは、やはりバッテリー消耗の速さだろう。私なぞは大して通話やウェブ閲覧などしないのに2,3日で要充電状態になる。(それだけ持てば良いほうか)

 以下のサイトを参考に設定を変更してみた。

設定を変えるだけでも長持ち?「iPhone」のバッテリー節約術 - はてなブックマークニュース


 いや、実は記事を読む前から別のサイトでいろいろ調べて、もう設定してあった。しかし上記の記事をよく読むと「1ヶ月に1回はバッテリーのメンテナンス(完全放電→フル充電)を行う。」とある。

 あやしいw iPhone のバッテリーはリチウムイオン電池ではなかったかな?リチウムイオン電池にはメモリ効果はないと思ったが…。

 メモリー効果 - Wikipedia

メモリー効果メモリ効果(-こうか、memory effect)とは、ニッケル・カドミウム蓄電池(ニカド電池)やニッケル・水素蓄電池などに見られる、容量が減少した様に見える現象である。


 あまり期待せずに、完全放電状態にしてからフル充電してみた。気のせいかもしれないが電池容量の減少が遅くなったような気がする。また一ヶ月後くらいにやってみたいものだ。


 ところで全然話は変わるのだが、iPhone を完全放電状態にするために私は iPhone 内臓の iPod でメモリに記憶してある映画を流しておいた。動画再生がメチャメチャ電池を消費するからである。バッテリー残量が少なくなってから再生始めたので、ちょうど映画が終わる頃に完全放電となった。見た映画は「ローマの休日」。例の日本でも著作権が切れたかどうかで話題になった映画である。私は最高裁判決のおかげで500円でDVDを購入した。


 しかしデビュー当時のオードリー(お笑いコンビではない)は最高である。まじまじと見たことがなかったのだが、もし私が若い頃に見たら半年くらいは熱中したと思う。真実の口のシーンなどはたまらない。

 いろいろと調べていたら、没後となった現在でもオードリー・ヘップバーンの公式サイトがあることに気がついた。彼女は晩年はユニセフ親善大使だった。単なる美人女優だけではなかった。惜しまれる人は早くに亡くなるのだな、と思った。


 そういえば奇しくも数週間前に読んだ以下のエントリーを思い出した。私には英語がよくわからなかったが、たしかにそうみえる雰囲気がないことはない。

「ローマの休日」でアン王女のベッドシーンが想定されている箇所について: 極東ブログ