読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

ある程度忙しい方が勉強はできるものだ

 何度もいろいろな人が口にしてきたことだと思うが、人間というのは締切りに縛られるとか、他にやらなければいけないことがある、といった状況の方が勉強がはかどるような気がする。先日、同僚と話をしていて改めて気づいた次第。


 その意味で、たまに参加させていただいている Linux Users Group の小江戸らぐは理想的な形態の勉強会かもしれない。素人も参加できるほど敷居が低く、定期的に報告会や研究誌を発行しているので、参加者が望めば締切りに追われる体験もできる。参加者が自主的に締切りに追われる姿は、大げさに言えば神々しくもある。私のまわりではそのような光景はあまり目にすることがない。


 私は今年の4月に所属が変わった。昨年度までは他人から羨望されるようなポジションにいたが、苦痛といえば苦痛であった。今は、いろいろな意味で意欲が削がれるような立ち位置にいるのだが、時間はそれなりに確保できる。(土曜日に予定が入ることが多いのが痛いのだが。でも来年度はちょっと変えていこう)

 来年こそは小江戸らぐで発表をし、会誌に書けるようなネタを作りたいものだ、と一応日記には書いておくw