読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

VirtualBox の仮想ディスクの容量を増やす方法

Linux

 前にも書いたのだが、VirtualBox の仮想ディスクで Chromium OS を使っている。前回はイメージをダウンロードしたのだが、自分でもソースから構築したくなったのでやってみている。
 以下のサイトの情報に従えば、Linux であれば簡単にできるようだ。できればこの記事を書いている時点で最新の Ubuntu 9.10 (Karmic Koala) が良い。

 Getting and Building a Chromium-Based OS (The Chromium Projects)

 しかし普段使っている環境を変えたくなかったので、VirtualBox の仮想ディスクに Ubuntu 9.10 を用意し、そのゲストOSの中で作業してみた。ところが、仮想ディスクのサイズを少なく設定してしまい途中でディスクが一杯になりそうになってしまった。


 もう一度 OS インストールからやり直そうと思ったのだが、仮想ディスクの容量を増やすことならば簡単にできそうなのでやってみた。ちなみに最初に用意したディスクは 10GB で作業中に足りなくなった。その後 20GB でやり直してみた。時間が足りなくなってまだ途中なのだが、20GB でも途中段階だが、60%近く使っている。最後まで行くかちょっと不安だ。

仮想ディスクの容量を増加する手順

 もちろん元となるハードディスクに十分な容量があるとする。以下の手順で増やすことができた。他にも方法はありそうだ。

  1. VirtualBox で十分大きいハードディスク・イメージを作成する。(これが新しいディスクになる)
  2. 古いハードディスクが設定されている仮想マシンのシャットダウンしてある状態で、スレーブとして先ほどの新しいディスクを追加する。
  3. CD-ROM デバイスに Linux CD を指定する。(私は古いマシンと同じ Ubuntu 9.10 の iso イメージを指定した)
  4. Live CD から起動する。/proc/partitions を確認してマウントしたHDDを確認する。(私の場合、古いディスク(マスター)がsda、新しいディスク(スレーブ)がsdb であった)
  5. 次のコマンドでデータを転送する。dd if=/dev/olddrive of=/dev/newdrive
  6. 一度シャットダウンして、CD-ROMデバイスから Linve CD 外し、新しいディスクをマスターに指定した仮想マシンを作って起動する。

 以上のような手順でサイズ拡張ができると思う。毎度のことだが自己責任でやってみてほしい。

 以下のページを参考にした。
 Howto increase hard disk size after installing a guest OS (View topic) * virtualbox.org