田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

Google Chromium OS をvirtualbox で使ってみた

 Google Chrome OS のオープンソース・プロジェクトである Chromium OSソースコードが公開された。たまたま Twitter でshowyou さんとコメントを交わしたのだが、すでにインストールの方法を記事にされていた。余裕で、はてなブックマークのホットエントリー入りである。

 Chromium osをコンパイルしてみる - 崩壊現実-全てはvirtualに収束する-


 さて、私も早速ソースをコンパイルして…、ごめんなさい。私にはとてもそんな能力ありません。ということでもうちょっと安直な方法を試してみた。既に流布されている(早っ!)イメージファイルをダウンロードして使ってみた。あらかた以下の記事を参考にした。

 Chrome OSを今すぐ使って見たい人はこうする-仮想マシン上だから簡単・安全

f:id:m_yanagisawa:20091121123232p:image


 私の Twitter での偉そうなコメントが見えるが、一応使ってみての感想など。

  1. ダウンロードしたイメージファイルを使ったのでよくわからないのだが、ターミナル画面が開かなかった。Ctrl+Alt+T でターミナルが開くらしいが。
  2. シャットダウンの方法がよくわからない。ターミナルがあれば "shutdown -h now" でいけるとは思う。ちなみにvirtualboxから「シャットダウン・シグナルの送信」で終了した。
  3. 時々ハングする。私は素人だがまだバグ出しが終わってない感じがした。
  4. たしかに起動は早い。正確に測定していないが確実に10秒以内である。
  5. 私の使用するキーボードはjp106。しかしイメージの中は102/104配列だと思う。アルファベット以外の「'"@_」などの文字が打ちづらい。というか日本語入力は絶望的と思った。おそらくは何か方法があるのかもしれない。今後も調べてみたい。
  6. 私はLinux版の Chromium ブラウザを使うが、サイドバーがなかったり、ブックマークの使用方法が気に入らなかったりして余り使っていない。Chromium OS は OS というよりブラウザの中の世界でいろいろと操作する感じがする。はっきりいって Chromium ブラウザそのものである。

…ということでしばらくは使うことはないかもしれない。しかしブラウザの Chromium は少し前から使っているが最初は全然お話にならないような代物だったのが短期間で Windows 版の Chromium に近い状態になった。Google のことだから、この OS もすぐに熟れたものとなるだろう。電源オンですぐに使えるというのは驚きだ。やはりモバイルPCに向いているのかもしれない。


 Google Chromium OS のログインには Gmail アカウントを使う。少しジョージ・オーウェルの『1984年』が頭をよぎった。心配しすぎかな…。