読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎者Yの日記

片田舎のバイク乗り・Linuxユーザ、つまり変わり者のブログ

Karmic Koala は当初 BitTorrent でやってくる

linux

 気がついたら10月下旬だ。間もなく Ubuntu 9.10 Karmic Koala がやってくる。そういえば先日 Ubuntu Japanese Team からリリース直後の約一週間くらいは「日本語 Remix CD」のISOイメージの配布を BitTorrent のみで行うとのアナウンスがあった。

Ubuntu 9.10 Desktop 日本語 Remix CD の配布について

今月リリースを予定している「Ubuntu 9.10 Desktop 日本語 Remix CD」の配布に
関する、Ubuntu Japanese Teamからの重要なお知らせです。

配布サーバの回線帯域を含む配布体制の制約から、公開初日から1週間程度の間、
「日本語 Remix CD」のISOイメージの配布を、*BitTorrentでのみ* 行うことに
なりました。
通常の方法(HTTP)でのダウンロードは、公開から1週間程度経過した後、状況を
見て開始する予定です。

Ubuntu 9.10 Desktop 日本語 Remix CD」の配布予定は以下の通りです。

 10/29+数日内:BitTorrentによる配布開始
   (ubuntu.comでリリースされるISOイメージの配布開始から、数日で
   リリースできる予定です)

 11/初旬〜中旬:HTTP経由での配布開始
   HTTP経由での配布を開始します。

9.10より後のリリースについても、回線等の制約が緩和されるまで、既存の
リリース版配布サーバ http://releases.ubuntulinux.jp/ 等からのHTTP経由での
ダウンロード提供は、リリースから1週間程度経過した後とさせて頂きます。
早期に「日本語 Remix CD」を入手したい場合は、BitTorrentを利用してください。


 リリースされるたびに段々と回線が重くなる感じがしていた。サーバは逆に毎回増強していると思われるのだが。結構、Ubuntu も認知度が上がってきたからな。今回のダウンロード方法にはちょっと気をつけねば。


 毎回バージョンのコードネームが頭文字を意識した形容詞付きの動物名なのだが、今回は「カルマなコアラ」か。「因果なコアラ」みたいな感じかな?

 ちなみに次回の Ubuntu 10.04 は Lucid Lynx 「明解な山猫」か??